Qualcomm Snapdragon 710のスペック・搭載機種・ベンチマーク

sdm710-is-better-than-sdm660

Qualcommから発表されていくつか採用機種も発表されている「Snapdragon 710」のスペックやベンチマークスコアなどをまとめてみます。SDM710は7xxシリーズ初のスマートフォン向けSoCで、AI対応、発表時点での6xxシリーズよりも強化された性能などが注目のチップセットとなっており、中華スマホではXiaomi Mi8 SEなどが搭載します。

Snapdrgaon 710 スペック

MODELSnapdragon 710
SDM710
セルラーモデムQualcomm® Snapdragon X15 LTE モデム
最大ダウンロード:800Mbps
最大アップロード:150Mbps
CPUQualcomm Kryo 360, 8コアCPU
最大2.2GHz
GPUQualcomm Adreno 616 GPU
DSPQualcomm Hexagon 685 DSP
カメラ
ISP
Qualcomm Spectra 250 ISP

最大32MPシングルカメラ
最大20MPデュアルカメラ
ゼロ・シャッター・ラグ
ハイブリットAF
4K動画キャプチャ @ 30fps
電子手ぶれ補正
セキュリティQualcomm Processor Security
Qualcomm Fingerprint Sensors
Application Security
Hardware Token
Camera Security
ディスプレイクアッドHD+
動画4K動画再生
4K動画キャプチャ @30fps
1080p動画キャプチャ @120fps
H.264 (AVC), H.265 (HEVC), VP9, VP8
Wi-FiWCN3680B

802.11 acサポート
最大867Mbps(2x2 802.11ac MU-MIMO)
オーディオQualcomm Aqstic audio
Qualcomm® aptX audio
RFQualcomm Signal Boost adaptive antenna tuning
High-power transmit (HPUE)
Envelope tracking technology
NFCサポート
BluetoothWCN3680B
Bluetooth 5 :最大2Mbps
位置情報4つの衛星システムをサポート
GPS, GLONASS, Beidou, Galileo, QZSS, SBAS
充電Qualcomm Quick Charge 4+
AI Snapdragon Neural Processing(NPE)SDK
Android Nural NN
Hexagon Neural Network
参照https://www.qualcomm.com/products/snapdragon-710-mobile-platform

AIアプリケーションはSDM710発表時に6xxシリーズ最上位モデルだったSnapdragon 660比で60%の全体パフォーマンス向上、ディスプレイは4K HDR再生に対応し、通信モデムはSnapdragon X15を採用したことで最大(理論値)800Mbpsの受信速度をサポート。

ARM CortexベースのKryo 360コアを採用しており、Snapdrgaon 660比で最大20%のパフォーマンス向上、25%高速なウェブブラウジング、15%高速なアプリ起動などを実現しているとのこと。

消費電力の部分ではゲームプレイや4K HDRビデオ再生で最大40%、動画ストリーミングでは最大20%省電力に。こちらもSDM660比での数値だそうです。ですのでSDM660と比較するとハイパフォーマンスになり、消費電力は少なくなっていると。

sdm710-is-better-than-sdm660

Bluetooth 5に対応し、ワイヤレスのオーディオ面ではBroadcast Audioや、最近の左右独立型イヤホンに向けたTrueWireless Stereo Plus技術もSnapdragon 710ではサポートしています。充電の面ではQC 4+をサポートし、15分で50%の充電が可能になるとしています。

モデルナンバーが分かりやすく、最新モデルの中に入ると8xxシリーズよりは下、6xxシリーズよりは上ということになるかと思います。 AIサポートのチップセットなので、搭載してくる機種名によってSnapdragon 710とかSnapdragon 710 AIEであるとか、呼び名は変わってくるかもしれません。(SDM660がそうなので)

Snapdragon 710 搭載機種

中国スマートフォンブランドからは、Xiaomi Mi8 SEが登場しています。vivo NEXなどもいくつかリークがあり、SDM710発表時点では2018年第2四半期から搭載機種が登場するとのことでしたし、もう少し機種は増えてくるものと予想されます。

Snapdragon 710 ベンチマークスコア

xiaomi-mi8se-antutu-benchmark

Xiaomi Mi8 SEの発表時に公開されたAnTuTuベンチマークのスコア。発表会向けのスコアなので実際の点数は前後する可能性がありますが、とにかく現状の6xxシリーズ上位モデルSDM660よりも大きく性能アップしている、というのがポイントのようです。

関連:Qualcomm「Snapdragon」プロセッサーと型番比較 (更新)