「Teclast X16 Plus」Remix OS 2.0搭載の大画面中華タブレット

Remix OSを標準搭載したタブレット・PCといえばほとんど選択肢もないのですが「Teclast X16 Plus」はRemix OS 2.0を初期状態で搭載した数少ないタブレットの1つ。10.6インチの大画面ディスプレイにIntel Atom Z8300、2GB RAMに32GBストレージとスペック的には少し抑えめですが、そのぶん150ドルを切るコストパフォーマンスが魅力的。

スペックや注目ポイントを紹介しておきます。

Teclast X16 Plus、Remix OS 2.0搭載の中華タブ

Teclast X16 Plusは、Remix OS 2.0を初期搭載した10.6インチのタブレット。ディスプレイ解像度は1920*1080のIPSスクリーンで、プロセッサーにはIntel Atom “Cherry Trail” Z8300を採用しています。

MODELTeclast X16 Plus
ブランドTeclast
OSRemix OS 2.0
ディスプレイ10.6インチ IPS
1920*1080 フルHD
プロセッサーIntel Atom Cherry Trail Z8300
RAM2GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDカード対応(最大128GB)
カメラ背面2MP
フロント2MP
Bluetooth4.0
Wi-Fi802.11b/g/n
接続ポートTF card slot: Yes
Micro USB Slot: Yes
Micro HDMI: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
Docking Interface: Support
バッテリー7300mAh
本体サイズ約27.50 x 16.97 x 0.70 cm
重量約623g

RAMは2GB、ROMは32GBとこの手のタブレットとしては少し容量が少なめですが、Remix OS自体はそこまでスペックを要しないので十分と言えるかもしれません。ストレージに関してはmicroSDカードが最大128GBまで対応しているので、足りなければそちらにデータを逃すことも可能です。

ワイファイは802.11 b.g.n対応。Bluetoothは4.0。カメラは両面に搭載しており、フロントは2MP、背面は2MP。搭載スロットはmicroUSB、micro HDMI、3.5mmオーディオジャック、キーボードへのドッキングポートなどです。バッテリーは7300mAh。

Teclast X16 Plusは10.6インチタブレットとしては150ドル以下で買えるコスパが魅力の機種です。実際に記事執筆時点ではGearbestにて$134.56で購入できるようになっているので、低価格で大画面のRemix OS搭載タブレットが欲しい方にはお手頃な選択肢でしょう。購入は以下のサイトから。

(購入)