【レビュー】Tronsmart Mega, パワー満点のBluetoothスピーカーを試す

Tronsmart様から「Tronsmart Mega」Bluetooth対応のワイヤレス・ポータブル・スピーカーをレビュー用に提供していただいたので、試してみます。

以前こちらのブランドのスピーカーはTronsmart T6等もレビューさせていただく機会がありましたが、Megaに関しては最上位価格(それでも5000円程度)で低音がしっかり乗りながらもバランスのとれた音質となっていたので好印象。それぞれの良さがあるのでチェックしてみます。

購入:Tronsmart Mega

Tronsmart Mega Bluetooth ワイヤレススピーカー レビュー

今回レビューするのは、Bluetooth対応のポータブル・ワイヤレス・スピーカー「Tronsmart Mega」です。こちらのブランドのポータブルスピーカーはT6、Mini Jazzもレビューする機会があったのですが、Megaは一応最上級のランクに位置付けられており、価格も一番高いモデルです(それでも価格は5000円以下と安いのが特徴でもあります)

Box型のスピーカーとなっており、Tronsmartのポータブルスピーカーとしては上級モデルということで、サイズもそれなりにあります。

とは言ってもサイズ感はBluetoothのワイヤレス対応ポータブルスピーカーのそれなので、片手で十分持ち運べるサイズと重さです。長時間再生に対応しているとのことで、一度充電しておけば終日利用できる電池持ちが安心。ただ常時ONだと電池を消費しているのか少し早めに電池が切れた印象もあったので、使わない時には電源をOFFにしておくと良いかもしれません。

20Wのスピーカーを2つ搭載し、合計40Wのフルレンジ・スピーカーに。またサブウーファーを搭載しているおかげか、低域のポータブルスピーカーとしては十分に感じられるパワーが備わっています。

操作インターフェースは上部に集約されているので、分かりやすいです。接続では単にBluetoothで接続するだけでなく、スマホやDAPがNFCに対応していれば、かざして簡単に連携ができるようになっているのも便利です。

5000円以下ながらここは上位モデルといったところで、操作パネルに関しても白のLEDライトが付くので、夜でも分かりやすいです。

色々な面から塞いでみても音はしっかりなっているので、紹介のスペック表や内部構造をみても、360度指向の全方位サウンドですね。

電源や接続ポートは後ろ側に集約。ワイヤレスだけなくLINE INから3.5mm − 3.5mmミニプラグケーブルで有線で接続も可能ですし、TF cardスロット(microSDカードスロット)も搭載されており、これだけ低価格ながら、使い方の幅は広いです。

TWS(Ture Wireless Stereo)機能にも対応しており、2台用意して利用できる機能が備わっている点でもコスパの高さを感じます。

本体以外には説明書や保証書他、充電用のUSBケーブルや有線接続用の3.5mmミニプラグケーブルも付属します。

本体底には傷つき防止のゴム足系素材、筐体もマットな質感でシンプルながら好印象。操作性もT6などと比較するとよりわかりやすい配置になっており、Bluetooth対応のポータブルスピーカーとしては使いやすさを感じますね。非常に良いです。

音質面 : 重低音ならT6、バランスならMega

音質面もチェックしていきますが、まずは裏表の両側から音が出るように設計されており、360度の全方位サウンドであることに注目。

サイズ的にも持ち運んで使えるポータブルスピーカーとして設計されているので、試しに外に持ち運んで聴いてみました。

四角で平面に置けるので、縦置きで狭いデスクでも楽しめる点が良い

Tronsmartブランドでは大きな部類に入るスピーカーですが、そうはいってもポータブル・スピーカー。持ち出しには全く問題ないサイズ感。

小型ながら計40Wのパワー満点ということもあり、音量も十分で、5000円程度のBluetoothスピーカーとしては音量もかなり大きなところまで設定可能で、ちょっとした会場サイズなら持ち運んで活用もできそうな印象ですね。

LINE INポートを搭載しているので、様々な機器から出力できるのも魅力かと思います。ただ、Bluetoothの方が使い易いのは間違いないです。

サブウーファーを搭載しているということで低域がグッと乗って流れる印象ですが、以前レビューしたTronsmart T6とMegaを比較すると、重低音は必要以上に揺れる音ではなく、よりバランスの良い傾向です。

tronsmart-t6-review-3

以前レビューしたT6。こちらはテーブル置きで本気で揺れる重低音が魅力でしたが、Megaに関しては低音に迫力がありつつも、よりバランスの取れた音の出し方が印象的。

単純に音楽を聴く、それも揺れるような重低音を楽しみたいということであれば筒型のT6をオススメしたいところですが、Youtube動画視聴やその他用途に色々使えるバランスに良さという点では、圧倒的にTronsmart Megaが上。TWSに対応していたりということもあって、その辺りも含めてうまくモデルごとにバランスをとって設計されているのではないかと思います。

筆者は干渉の多い屋外のような場所で試せる環境におらず申し訳ないのですが、TWSを利用したい方は、とりあえず1つ買って接続が問題なくできるかどうか試してみると良いかもです、Mega 1つでも十分迫力があるので。少なくとも筆者の利用環境では、Bluetoothの接続状態も安定しています。

このブランドのポータブルスピーカーは、防水対応モデルを除いてはJazz Mini、T6、そして上位モデルにTronsmart Megaがあるのですが、低音がしっかり乗りつつバランスの良さや全方位サウンド、そして使い易い操作性を実現しているのは、やはり現状ある最上位モデルという部分を感じるスピーカーに仕上がっていました。T6机が揺れるレベルに重低音が震えるのでホラーゲームでビビりたい時なんかにも良いですが、通常の動画視聴の用途などのバランス感も考えれば、Megaでしょう。

(ちなみに最近ではノートPCなどでも音質良いスピーカーを内蔵したモデルがいくつかありますから、それらよりも良い音質を求めるならJazz Miniだけは選択肢から外しておいても良いと思います)

…それでいて5000円以下で購入できるコストパフォーマンスの高さということもあって、手軽に使えるポータブルスピーカー、それも低価格で音も良いものを探しているなら、Tronsmart Megaはかなり良い印象

個人的にはポータブルスピーカーで一番利用しているのがこのTronsmart Mega。「重低音のT6」「低音量感はありつつもバランス型のMega」という印象で、聴く音楽や用途に応じて購入する製品を選ぶことをお勧めします。

購入:Tronsmart Mega

関連 : Tronsmart T6 レビュー