「UHANS i8 Pro」はMTK6763を搭載した18:9のアップグレードモデルに

uhans-i8-pro

中華スマホのUHANSブランドから「UHANS i8 Pro」が登場予定。ベースモデルのUHANS i8のスペックアップモデルになるそうで、縦長のスクリーン、MT6763(Helio P23)、6GB RAM、64GB ROMなどを搭載予定。i8よりは高くなることが予想されますが、正式な価格は不明です。

UHANS i8 Pro

中華スマhのUHANS Mobileから、新モデルのAndroidスマートフォン「UHANS i8 Pro」が登場予定です。

uhans-i8-pro

スペックは18:9のアスペクト比を採用したディスプレイ、SoCにMediaTek Helio P23 オクタコアCPU、6GB RAM(LPDDR4)、64GB ROMなどを採用する予定だそうで、ベースモデルとなるi8よりもスペックが高く、それだけ金額はプラスになる可能性もあります。

ちなみにUHANS i8はすでに発売されており、5.7インチの18:9ディスプレイを搭載しながら、1万5000円弱で販売されています。

Source :UHANS Mobile