「UHANS U300」防水対応+4750mAhに革素材を利用したAndroidスマホ

中華スマホのUHANSから「UHANS U300」が登場。革素材の背面デザインやIP65等級の防水性能、MediaTekのオクタコアCPUなどを搭載した特徴のあるAndroidスマートフォンです。発売時の価格は$200前後なのでスペックをチェックしておきます。

UHANS U300

UHANS U300は、UHANSブランドから発売されたAndroidスマートフォンです。LTE対応、SIMロックフリースマホとなっており、スペックは以下の通り。

MODELUHANS U300
ブランドUHANS
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.5インチ フルHD
FTF IPS
プロセッサーMediaTek MT6750T
オクタコアCPU
(4x Coprtex-A53 1.5 GHz & 4x Coprtex-A53 1.0 GHz Octa-core)
Mali-T860 MP2 @650MHz
RAM4GB RAM
ROM64GB ROM
外部メモリmicroSDカードサポート
(最大64GB)
カメラメイン:13MP (SW16)
サブ:5MP (SW8)
バッテリー4750mAh
SIMサイズSupport Dual sim dual standby, Micro SIM
対応バンド4G FDD-LTE Band 1/3/7/8/20
3G WCDMA 850/900/1900/2100
2G GSM 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetooth4.0
GPSGPS , A-GPS , Glonass
センサーLight sensor , G-sensor , P-sensor, Gesture
参照http://www.uhans.cc/product/U300?a=Specifications

これまでのUHANSブランドのスマートフォンと比較すると、価格やスペック、デザインもより高級志向の端末となっているのがわかります。

革デザイン+IP65等級の防水防塵性能

UHANS U300は背面の皮デザインが特徴です。中華スマホではビジネス向けや高級志向(ブランド内で)のスマートフォンにたまに見かけるタイプですが、LEAGOO Venture 1でも同じようなデザインがありました。U300に関しては素材感をかなり推している機種です。公式動画からもそれが伝わってきます。

実機レビューもありますね。動画で見る限りは中華ブランドらしからぬ高級感があります。

またIP65の防水防塵性能としていますが、背面が皮系素材なのでこれってどうなの・・?と思う部分もあります。

5.5インチFHDディスプレイ+MediaTek MT6750T

ディスプレイサイズは5.5インチで、解像度は1920*1080のフルHD。IPS液晶となっており、$200程度のディスプレイ解像度としては十分。公式動画によると、Gorilla Glass 4採用とのことです(スペック表には載っていませんでした)。

プロセッサーはMediaTekのMT6750Tを採用しています。OUKITEL U15Sなんかにも搭載されているSoCですが、オクタコアCPUの最大1.5GHzで普段の利用には十分なスペックです。特にメインメモリが4GB RAMとなっているので容量に余裕があるのは特徴でしょう。

4750mAhの大容量バッテリー

UHANSといえばH5000というモデルが4500mAHのバッテリーを搭載していたのですが、U300に関しても大容量の4750mAhバッテリーを搭載しています。

公式動画を見る限り(公式なので当然ですが)そこそこサクサク動いているようなので、デザインや大容量バッテリーが気に入ればアリかもしれません。

UHANS U300まとめ

耐水性能や高級素材を利用した(とされる)デザインは特徴的で、なかなか中華スマホの中でも珍しい存在かと思います。$200と言えばすでにXiaomi Redmi Note 4が購入できる価格なのでコスパ的にはどうかと思いますが、気になる方は購入サイトをチェックしてみましょう。

Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion