新たなS8クローン「Ulefone F2」はアスペクト比18.5:9を採用

中国系スマートフォンブランドのUlefoneからGalaxy S8リスペクトと思われる機種「Ulefone F2」がSNS上で公開されました。7月3日時点の情報だとディスプレイは5.7インチで18.5:9のアスペクト比を採用予定とか。

デュアルカメラ、Infinity Display(と言ってしまっているのですが大丈夫なのか)、8GB RAMを予定と気になる基本仕様も少し出ているのでチェックしてみます。


Ulefone F2はGalaxy S8クローンに

SNS上で少しだけ公開された情報で、Ulefone F2は18.5 ; 9のアスペクト比を採用した機種を投入予定であることが判明。スペックも簡単に紹介されています。

  • 18.5 : 9
  • 5.7インチ ディスプレイ
  • 8GB RAM
  • デュアルリアカメラ

今のところ予告されているのは上記のような情報ですが、まだ情報が出てきて初期の段階なので、もちろん仕様は変更される可能性があります。

Xiaomi Mi MIXクローンの次は18:9系のアスペクト比を採用した中華スマホ(Galaxy S8やLG G6クローン)の流れが来るのはLEAGOOの機種やBlackview Max1BLUBOO S8など予告されているところをみても間違いなさそうですが、Xiaomi Mi MIXクローン同様に、Galaxy S8クローンもかなり安い価格で発売されるかもしれないのでチェックしておくと良いかもしれません。

関連:アスペクト比18 : 9あたりの中華スマホリスト 2017