Ulefone Gemini Pro、無印Geminiとは別物でHelio X27搭載予定

Ulefone Geminiがコストパフォーマンスに優れた100ドル台の中華スマホとして発売されましたが、後継機種とみられる「Ulefone Gemini Pro」は、似たような名前ですが、スペックは全く別物になるようです。

これまでの情報ではプロセッサーにMediaTek Helio X27、4GB RAM、3つの13MPカメラを搭載するとのことで気になる端末ですが、少し情報が出ているのでまとめてみます。

Ulefone Gemini Pro、3つの13MPカメラを搭載した中華スマホ

  • Android 7.0 Nougat
  • MediaTek helio X27
  • 4GB RAM
  • 128GB ROM
  • 13MP+13MPリアカメラ
  • 13MPフロントカメラ
  • 5.5インチ ディスプレイ
  • USB Type-Cポート
  • $199で超激安?

MediaTek MT6797X / 13MPデュアルカメラ

最近Ulefoneで、もちろんMediaTek SoCですがハイエンド寄り端末の開発が進められている模様。Ulefone Gemini Proはデュアルカメラを搭載したGeminiの上位モデル、というよりは、大幅すぎるスペックアップになっています。

まずはSoC。MediaTek helio x27(MT6797X)を搭載予定で、以前採用していたMT6737Tと比較するとグンとスペックアップ。MT6797Xはカラー/モノクロのデュアルカメラサポートもあるので、搭載予定のデュアル13MPリアカメラで真価を発揮してほしい部分です。

フロントのシューターにも13MPセルフィーカメラを搭載予定で、最近のセルフィー需要にも訴求しているのかもしれません。

…気になるお値段、MWC 2017の発表前ですが、現時点では$199を予定しているとかしないとか。あれ、UMi Z対抗ということなのか、それよりも安い価格になるとGizchinaは報じています。

一応MWC 2017でUlefone Gemini Proに加えて、Armor 2Power 2も発表を予定していると正式発表があります。なのでそのうちすぐに正式スペックや価格が出てくると予想されますが、もしキャンペーンなどで$200以下ならアツいですね。

Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion