Ulefone Power Max、13000mAhの超大容量バッテリーを搭載予定

ulefone-power-max

Ulefone Mobileから「Ulefone Power Max」が開発中とのこと。ソースは海外サイト。中華スマホではOUKITEL Kシリーズや最近ではDOOGEE BL12000が超大容量バッテリー搭載のAndroidスマートフォンを発売していますが、今回のPower Maxは「約13000mAh」のバッテリーを搭載するそうで注目です。


Ulefone Power Max、13000mAhのバッテリーを搭載か

今回ニュースになっているのは、Powerシリーズの新モデルとみられる「Ulefone Power Max」。最近展示されたUlefone Power 3は約6000mAhバッテリーを搭載予定ですが、Power Maxは13000mAhとスマートフォンにしては超大容量となる予定だそうです。

ulefone-power-max

Ulefone Power 3に関しては以前のPower 2よりも少し薄型になるとのことでしたが、Ulefone Power Maxに関しては13000mAhとさらに倍程度の電池容量を搭載予定とのことで、本体の厚みはそれなりに大きいものになる、もしくはディスプレイサイズが大きくて本体サイズも大きいモデルなったりする可能性はあります。これまでのラインナップを考えると、厚みが増えるような気がしますが。

10000mAh以上のバッテリーを搭載したモデルでは中華スマホでは意外とあって、「OUKITEL K10000 Pro」や「DOOGEE BL12000」などがあります。

ちなみに以前OUKITEL K10000 Proを中国で触らせてもらう機会がありましたが、ディスプレイサイズに対して規格外に本体サイズが大きいのが印象的でした。おそらく文章で「本体サイズが大きい」という言葉から想像するよりずっと大きいです。それはもう、何か別の世代から来たような。

ですので、個人的にはUlefone Power Max(仮)がどの程度の本体サイズ感におさまるのか気になるところではあります。

Source : Gizmochina