「Ulefone U008 Pro」100ドル以下でLTE/デュアルバンドWi-Fi対応の中華スマホが登場

Ulefoneといえば大容量バッテリーのスマートフォンなどが人気の中国ブランドですが、新モデルのUlefone U008 Proが発表されました。$100以下ながら4G/LTE通信に対応している他、Wi-Fiも5GHzに対応でデュアルバンドとなっているのが特徴です。

Ulefone U008 Proのスペック

MODELUlefone U008 Pro
ブランドUlefone
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5インチ 1280*720 HD
プロセッサーMediaTek MT6737 クアッドコアCPU
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDカード対応
(最大128GB)
Wi-Fi802.11a/b/g/n (2.4GHz+5GHz)
Bluetooth4.0
SIMサイズデュアルmicro SIM
対応バンド周波数
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
カメラリア:8MP( SW13MP)
フロント:5MP
バッテリー3500mAh
本体サイズ約14.80 x 7.28 x 0.95 cm
重量約170g

OSはAndroid 6.0 Marshmallow、5インチHDディスプレイ、MediaTek MT6737クアッドコアCPU、2GB RAM、16GB ROMという基本スペックです。

メタルユニボディ

低価格のスマートフォンですがメタル素材を採用しています。実は$100以下だとまだまだプラスチックパーツの多いスマホも存在するので、これは良いです。

LTE対応のアンダー$100中華スマホ

まずはコストパフォーマンスに注目。価格は記事執筆時で約$90ながら4G/LTE通信に対応しています。この価格帯のスマートフォンはGSM/3Gのみの中華スマホも多いので、LTEに対応している点はメリット。

802.11 a対応。デュアルバンドWi-Fi

同じく「この価格帯で」という部分ですが、802.11aのWi-Fiに対応しており、2.4GHz帯だけでなく5GHz帯の無線LAN接続も可能です。100ドル以下で5GHz対応は結構珍しいです。

Ulefoneならではの3500mAhバッテリー

Ulefone Powerなど大容量バッテリーを搭載したモデルも多いUlefoneブランドですが、Ulefone U008 Proも3500mAhと5インチにしてはかなり大容量のバッテリーを搭載しています。

Ulefone U008 Proまとめ

$50~$100台のLTE対応スマートフォンはいくつか発売されているので、2017年はこういった機種がさらに増えると予想されます。OUKITEL C5 Proも同じようなスペック・価格なので、このあたりの機種と比較するとベストかと思います。

(購入)

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion