「UMi Plus E」MediaTek Helio P20搭載、6GB RAMの中華スマホ

中華スマホのUMiブランドから「UMi Plus E」が発売。Android 6.0 Marshmallowを搭載したスマートフォンで、5.5インチのフルHDディスプレイ、SoCにはMediaTekの「Helio P20」オクタコアCPUを搭載しています。本体価格は12月時点で$269.99。こちらの記事ではスペックをチェックしていきます。

UMi Plus E、Helio P20搭載の中華スマホ

UMi Plus Eは、中華スマホのUMiブランドから発売されたAndroidスマートフォン。まずはスペックをチェック。

スペック

UMi Plus E overall

MODELUMi Plus E
ブランドUMi
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ 1920*1080 Pixels フルHD
SHARP LTPS(2.5D Arc)
T2X-1 Glass
プロセッサーMediaTek Helio P20 (MT6757)
オクタコアCPU 最大2.3GHz
Mali-T880 MP2 900MHz GPU
メインメモリ6GB SAMSUNG® eMMC5.1+LPDDR4
ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大256GB対応)
背面カメラ13MP SAMSUNG® 3L8 camera
5-element lens
Continuous shooting
Panorama
PDAF auto-focus
Two-tone flash
1080P, 2K, 4K動画撮影
フロントカメラ5.0MP GalaxyCore® GC5005 camera
バッテリー4000 mAh 4.35V
PE+ 急速充電対応
SIMサイズデュアルSIM(micro + micro)
・片方はmicroSDカードスロットと排他利用
・両スロットがLTE対応だが、両方使う場合はLTEとGSMになる
対応バンドGSM: 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)
WCDMA: 850(B5)/900(B8)/1900(B2)/2100(B1)
LTE FDD: 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
Bluetooth4.1
GPSBuild in GPS
センサーG- Sensor, Glonass, P- Sensor, L-Sensor, Accelerometer, Compass,Gyroscope, Hall switch
本体サイズ約15.60 x 7.60 x 0.91 cm
重量約185g
付属品UMi Plus E Phone x 1
Quick Charge USB Type-C cable x 1
PE+Quick Charger x 1
SIM eject tool User Menu x 1
参照http://www.umidigi.com/page-umi_pluse_specification.html
(本体サイズと重量は販売サイトを参照しています)

5.5インチ SHARP フルHDディスプレイ

umi-plus-e-display

ディスプレイサイズは5.5インチ、解像度はフルHDとなっています。SHARPディスプレイを採用しており、狭いベゼルと高い画面専有率も特徴。2.5D Arcスクリーンになっており、若干弧を描いています。

MediaTek Helio P20 (MT6757) + 6GB RAM

UMi Plus e mediatek helio p20

プロセッサーはMediaTekのMT6757、通称「Helio P20」を搭載。A53(2.3GHz)×4とA53(1.6GHz)×4の合計8コアCPUとなっており、GPUはMali-T880 MP2。MediaTekのSoCではX20シリーズに続く性能といったところで、スマートフォン全体で見るとミドルレンジ+αといったところ。

umi-pllus-e-soc

メインメモリは超大容量の6GB RAM、ストレージは64GB ROMで外部ストレージとしてmicroSDカードスロット(SIMスロット排他利用)も搭載。容量に困ることはなさそうです。

AnTuTu Benchmark

すでにAnTuTuのベンチマークスコアが動画で紹介されており、6万2912点とのこと。他社のフラグシップ・モデルほどのスコアはマークしていませんが、300ドル以下で購入できることを考えると十分なスペックと言えそうです。

こうして動画を見ると本体カラーはiPhone 7シリーズのジェットブラックに似ているかもしれませんね。本体素材はアルミニウム合金の6000シリーズを採用しています。

 13MPの背面カメラ, PDAF対応

umi-plus-e-camera

背面カメラはSAMSUNG 13MPカメラを採用。PDAFに対応しており、高速のフォーカスを実現しているとのこと。

SONY 4,000mAhバッテリー

umi-plus-e-battery

バッテリーは大容量の4,000mAh。2日間の電池持ちを謳います。最近はSHARPディスプレイやSONYバッテリー、SAMSUNGカメラセンサーといった部分も売りにしている中華スマホが随分増えましたね。クウォリティが上がっているのも、このあたりが関係しているのかもしれません。

 PE+ 急速充電対応

pe-charge-umi-plus-e

PE+という急速充電にも対応しているので、30分で1日分の充電が可能だそうです(ちなみに100分でフルチャージだとか、4,000mAhのバッテリーならかなり早いですね)。

UMi Plus E・まとめ

Helio P20搭載機というのは意外にも珍しいので、UMiブランドから発売されているということもありますし注目です。購入は以下のサイトから。