UMIDIGIからスナドラ835+ベゼルレス「Crystal Plus」が登場!

UMIDIGI(旧UMi)と言えばMediaTekのSoCを搭載するというイメージがありましたが、今度のフラグシップモデルはQualcommのプロセッサーを搭載するようです。「UMIDIGI Crystal Plus」が公式サイトに掲載されており、Snapdragon 835、6GB RAM、128GB ROMに3辺ベゼルレスと夢の端末になっているようです。

UMIDIGI Crystal Plusを見よ!Snapdragon 835でベゼルレス

中華スマホブランドのUMIDIGIから夢の端末が登場。「UMIDIGI Crystal Plus」はXiaomi Mi MIXのようなディスプレイ占有率の高いデザインを採用しており、プロセッサーにはQualcommのSnapdragon 835、6GBのメインメモリ、128GBストレージを搭載するようです。Snapdragonを採用した機種というのはUMiでは少なかった(というか無かった?)ので、筆者個人としてはかなり期待しております。

UMIDIGI CrystalとCrystal Plusで同じデザイン・カラーが提供されるかは不明。

スペック自体は夢のような端末ですが、仕様が高性能なだけに価格はそれなりに釣り上がるものと予想されます。…コスパが魅力の中華スマホですから、ここで有名モデルのフラグシップの同等価格で「それなら別の機種買うわ」とはならない程度の価格設定を期待したいところ。

ちなみに公式サイトではCrystalシリーズをどんな端末にして欲しいか、ユーザーにアンケートを取っているようです。この情報がどれだけ反映されるのかは不明ですが、このアンケートを見てもそこそこの価格にはなるでしょうね。(デュアルレンズ、5.5インチ、ガラスパネル、Dazzling Blueに個人的に投票しましたが、どのような形で販売されるかは不明)

低価格帯では通常モデルのCrystalが99ドルプロモを開催予定とのことでコスパを重視するならこちらもありなのかなという感じはしますが、Crystal Plusのスナドラ835、6GB RAM、128GB ROMも実現して欲しい部分です。