UMIDIGI S2 Liteが発売。5100mAh、18:9フルスクリーン搭載のミッドレンジ中華スマホ

中華スマホのUMIDIGIブランドから、ミッドレンジモデルの「UMIDIGI S2 Lite」が発売。18:9のHD+ディスプレイ、フルメタルの外観、MediatekのオクタコアCPUを搭載したミッドレンジモデルで、大容量5100mAhのバッテリーが特徴。すでに200ドル以下で販売が開始しています。

UMIDIGI S2 Lite

UMIDIGI S2 Liteは、Android 7.0 Nougatをプリインした中華スマホ。すでにS2やS2 Proが発売されていますが、S2 Liteは名称の通り、MediaTekのMT6750TオクタコアCPUを搭載した廉価モデルとなっているようです。

まずはOSですが、発表時点でAndroid 8.1 OreoへOTAでアップデート予定であることを明らかにしています。

ディスプレイは約6インチ(5.99インチ)で、解像度は1440×720ドットのHD+。SoCにはMediaTekのMT6750Tを採用しており、オクタコアCPU。メインメモリは4GB、内臓ストレージは32GB。バッテリーは大容量の約5100mAh

背面にはデュアルカメラを搭載。

顔認証にも対応。最近は低価格の中華スマホでもガンガン対応してきますね。

基本仕様・スペックは以下の通り。価格は169.99ドルで、すでにBanggoodやGearBestで販売が開始しています。

MODELUMIDIGI S2 Lite
OSAndroid 7.0 Nougat
SoCMediaTek MT6570T
オクタコアCPU
Mali-T860 MP2 GPU
RAM4GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDカードスロット
バッテリー5100mAh
ディスプレイ約6インチ
SHARP TDDI In-cell
1440×720ドット
カメラリア 16MP+5MP
フロント 5MP
対応バンドGSM 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)
WCDMA :850(B5)/900(B8)/1900(B2)/2100(B1)
LTE FDD 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20)
SIMサイズnano + nano
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.0
位置情報内臓GPS, GLONASS
センサーP-Sensor, L-Sensor, Accelerometer,Gyroscope
Geomagnetic Sensor, Fingerprint Sensor
USB2.0 Type-C
本体サイズ158.1*74.6*8.8mm
重量186g
カラーブラック/レッド
参照http://umidigi.com/page-umidigi_s2lite_specification.html