UMiDIGI Z1はS-AMOLEDディスプレイ、デュアルリアカメラを採用かも

メーカー自らフラグシップキラーをアピールする「UMIDIGI Z1」ですが、最近新たなスペック情報が判明しました。6.95mmに大容量バッテリーというのはすでに予告されていましたが、ディスプレイは(多分)SAMSUNG製のSuper AMOLEDディスプレイ、また背面にはデュアルカメラを採用する可能性があります。

UMIDIGI Z1はS-AMOLED採用?デュアルカメラ

今後UMIDIGIが発売予定の薄型&大容量バッテリーの中華スマホ「UMIDIGI Z1」の新たなスペック情報が判明しました。どうやら背面にデュアルカメラを搭載する可能性は高いようで、ディスプレイにはサムスンのSuper AMOLEDパネルを採用する可能性も示唆しています。

内容を見る限り、デュアルカメラは採用される可能性がかなり高いです。サムスン製のSuper-AMOLEDディスプレイは採用する「かも」的なニュアンスですが、少なくとも公式がYoutubeなどで動画も公開していることから、S-AMOLEDと言わずともAMOLEDディスプレイは採用する可能性は高いのでしょう。

今のところUMIDIGI Z1で(不確定な部分も含め)判明しているスペックをまとめると、

  • 大容量バッテリー
  • 6.95mm薄型の本体
  • 6GB or 8GB RAM
  • S-AMOLED or AMOLED
  • デュアルリアカメラ

…となっており、期待値は上昇するばかり。あとは価格次第かもしれませんが、公式サイトではGiveAway(もしくは9.99ドル)の施策も行なっているようなので、気になる方はチェック。

UMIDIGI Z1