ミッドレンジのMT6750搭載「vernee M5」が発売へ。6.9mmのスリムボディ採用

中国系新興スマートフォンブランドverneeから、新モデルの「vernee M5」が発売。デザインも重視したAndroid端末で、4GB RAM、MediaTekのオクタコアCPU搭載プロセッサー、6.9mmのスリムボディが特徴となっています。価格は約130ドルで、すでに海外サイトでプレセールが開始。

Vernee M5のスペック

MODELvernee M5
ブランドvernee
OSAndroid 7.0 Nougat
ディスプレイ5.2インチ 1280×720 HD
2.5D カーブドガラス
プロセッサーMediaTek MT6750 オクタコアCPU
RAM4GB
ROM32GB or 64GB
外部メモリmicroSDカードスロット
カメラリア:13MP
フロント:8Mp
本体サイズ147.3 x 72.6 x 6.9 mm
144g
バッテリー3300mAh
SIMサイズnano + nano
対応バンド2G: GSM 1800MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz
その他microUSBスロット
3.5mmオーディオジャック
OTGサポート
注意事項スペック詳細は販売サイトを参照してください

vernee M5はAndroid OSを搭載した低価格のスマートフォン。5.2インチディスプレイ、4GB RAM、MediaTek MT6750 (オクタコアCPU)、LTE、3300mAhバッテリーなどで、薄さ約6.9mmとスリムボディのデザインが特徴としています。

価格は約130ドル程度。プレセールが始まっているので気になる方は販売サイトをチェック。

Vernee  M5