「vernee X(X1)」クアッドカメラ, 6200mAh, 18:9 FHD+, Helio P23, 6GB/128GB搭載で発売

vernee-x-blue

以前リークしていた「vernee X」が正式に発売。Android 7.1を搭載した中華スマホで、約6インチの18:9 FHD+ディスプレイ、Helio P23 オクタコアCPU、6GB RAM、128GB ROM、クアッドカメラ、6200mAhの大容量バッテリーを搭載しています。通信はGSM他、WCDMAやLTEをサポート。「The・中華スマホ」な面白いスペックですが、セール期間は安くなるので確認しておきましょう。

vernee X

vernee-x-blue

中国verneeブランドから、新モデルのAndroidスマートフォン「vernee X」が発売。まずはAliExpreeの公式ストア(他ストアでは掲載あり)で発売するよりも先に、日本配送へ対応している通販サイトではGearBestで先行販売が行われています。注目はそのスペック。「The・中華スマホ」な仕様になっているので簡単にチェック。

スペック・基本仕様

vernee-x-colors

MODELvernee X
OSAndroid 7.1 Nougat
ディスプレイ5.99インチ 18:9
2160×1080ドット
SoCMediaTek MTK6783 (Helio P23)
RAM6GB RAM
ROM128GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット搭載
カメラ13MP+5MPデュアルフロントカメラ
16MP+5MPデュアルリアカメラ
センサーGyroscope, Ambient Light Sensor, E-compass, Hall Sensor
位置情報GPS, Glonass, AGPS
Wi-Fi802.11a/b/g/n
2.4GHz / 5GHz デュアルバンドサポート
対応バンド2G: GSM B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA B1/B8
4G: FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B20
SIMサイズNano + Micro
言語日本語対応
バッテリー6200mAh
USBポートType-C
オーディオジャック3.5mmヘッドフォンジャック
その他指紋認証センサー
顔認証機能(Face ID)
参照https://www.gearbest.com/cell-phones/pp_1396521.html

ディスプレイは5.99インチ(約6インチ)で、解像度は2160×1080ドット、アスペクト比は18:9を採用。従来の5.5インチ級スマートフォンサイズにおさめていることをアピールしています。(バッテリー容量は大きいので、厚みは結構あるかもしれない)

プロセッサーにはMediaTek MT6783(Helio P23)を採用。オクタコアCPUにMali-G71 (MP2) GPUを採用した SoCで、メインメモリ、内部ストレージはそれぞれ6GB RAM、128GB ROMと大容量に。またmicroSDカードスロットも搭載しています。

次に注目がバッテリー。vernee Xでは6200mAhの超大容量バッテリーを搭載しており、通常利用で3日の電池持ちをアピールしています。USBポートはType-Cを採用。

カメラはフロントが13MP+5MPでデュアル、さらにリアも16MP+5MPでデュアルと、前後合わせて合計クアッドカメラ仕様になっています。最近は中国系ビッグネームのメーカーがクアッドカメラを搭載していたりしますが、verneeのような新興ブランドでも4カメラを搭載してくるあたりは、中華スマホのすごさかもしれません。

背面には指紋認証センサーを搭載している他、顔認証(Face ID)でのアンロックにも対応しているとか。最近のトレンドをとりあえず取り入れて即座に発売する姿勢も、このての中華スマホメーカーという感じがして良いですね。

「大容量バッテリー」「大容量メモリでコスパの良さそうな値段」と今までの中華スマホらしさ、また「18:9ディスプレイ」「クアッドカメラ」「Face Unlock(ID)」といった最近トレンドの機能もガンガン取り入れており、verneeのブランド自体は比較的新しいけれど「The中華スマホ」な仕様となっているのは結構興味があります。

vernee x sale

ちなみにセール期間中は249.99ドルまで割引されるようなので、気になる方は販売ページをチェック。

購入:vernee X – GearBest