「VIVO V5s」20MPセルフィーカメラ搭載のミッドレンジモデルが登場

中国VIVOから20MPセルフィーカメラを搭載した新モデル「VIVO V5s」が登場。MediaTek MT6750オクタコアCPU、5.5インチHDディスプレイ、4GB RAMと全体的なスペックはミッドレンジのAndroidスマートフォンとなっています。すでにインドでプレオーダーが開始。価格は日本円にして3万円台前半となっています。

VIVO V5s、セルフィー強化のミッドレンジスマホ

中国VIVOから「VIVO V5s」が発売。VIVOやOppoはいくつかセルフィー用カメラを強化したモデルが登場していますが、V5sもミッドレンジのスペックながらフロントカメラが20MPとなっているのが特徴です。

VIVO V5sのスペック

  • 5.5インチ HD(1280×720) IPSディスプレイ
  • MediaTek MT6750 64-bit オクタコアCPU
  • 4GB RAM
  • 64GB ROM
  • microSDカードスロット対応
  • 3000mAhバッテリー
  • Funtouch OS 3.0 / Android 6.0
  • 20MPフロントカメラ
  • 13MPリアカメラ
  • 本体カラー : クラウンゴールド、マットブラック
  • 本体サイズ : 153.8 x 75.5 x 7.55mm
  • 重量 : 154g
  • Wi-Fi サポート
  • Bluetooth 4.0
  • USB 2.0
  • micro SIM + nano SIM

20MPセルフィー, グループ撮影も

最大の特徴はフロントカメラ。セルフィー強化の機種はいくつか出ていますが、V5sも20MPのフロントカメラを搭載しています。

グループセルフィーモードも搭載しており、より多くの人数でセルフィー撮影が可能。

暗所に便利なフラッシュ(Moonlight Glow)も前面に搭載。もっぱらセルフィーメインのスマートフォンといったところでしょうか。

Hi-Fi用のAK4376オーディオチップ搭載

旭化成エレクトロニクスのオーディオチップ「AK4376」を採用。音質面でも少し注目の機種のようで、HUAWEI MediaPad M3にも搭載されているものです。

インド価格は18990ルピー。日本円にして3万3000円弱

インドEC大手のフリップカードではすでに予約受付が始まっており、価格は18990ルピー。日本円にして3万円台前半とミッドレンジモデルの価格に。セルフィーカメラに大容量のメモリやストレージ、AK4376オーディオチップあたりが購入ポイントになりそうです。

Source : VIVO India

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion