VKWORLD T1 Plus Kratos、JDI6インチディスプレイ搭載の中国ファブレット

VKWORLD T1 Plus Kratosは、Android 6.0 Marshmallowを搭載したスマートフォン。」JDI6インチディスプレイを採用のファブレットで、4300mAhのバッテリー、7000シリーズのアルニミウムユニボディが特徴。スペックや動画レビューをチェックしていきます。

VKWORLD T1 Plus Kratosのスペック

Android 6.0 Marshmallowを採用したSIMフリースマホで、CPUにはMediaTekのMT6735 クアッドコアCPU、2GB RAMなどエントリースペックですが、13MPカメラ、LTE対応など対価格で見るとコスパは優れた機種。

ModelVKWORLD T1 Plus Kratos
ブランドVKWORLD
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ6.0インチ JDI LTPS
2.5D Corning Gorilla Glass
1280*720 pixels
プロセッサーMediaTek MT6735
クアッドコアCPU
RAM2GB RAM
ROM16GB ROM
外部メモリN/A
カメラSONY CMOS
背面:13MP
フロント:8MP
バッテリー4300mAh
Wi-FiN/A
Bluetooth4.0
対応バンド
周波数帯
2G GSM/GPRS/EDGE; Frequency:850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA:850/2100MHz
4G Standards:FDD:800/1800/2100/2600Mhz(1/3/7/20)
センサー/GPSN/A
本体サイズ159.5*81.7*7.9mm

6インチ JDIディスプレイ

vkworld-t1-plus-kratos-display

ディスプレイにはJDIの6インチ LTPSディスプレイを採用しており、サイズ的には「ファブレット」の部類。ただし本体厚みは7.9mmに抑えられていることもあって、そこまで大きくは感じないかもしれません。

また83%のスクリーン専有率もあり、ディスプレイは大きいけどサイズはそこそこ小さいファブレットではあります。

7000シリーズのアルミニウム・ユニボディ

vkworld-t1-plus-kratos%e3%80%80aluminum-unibody

エルゴノミックデザインのカーブを描いた背面、また本体素材には7000シリーズのアルミニウムを採用。スッキリした外観になっています。

SONY 4300mAh大容量バッテリー

vkworld-t1-plus-kratos-battery

Sonyの大容量バッテリー4300mAhを搭載。一昔前の有名ブランドではない中華スマホといえばバッテリーが持たなかったりということもかなり多かったのですが、2016年後半の機種はこの辺りもかなり使いやすくなっているなと感じる部分です。

指紋認証センサー搭載

vkworld-t1-plus-kratos-fingerprint-sensor

指紋認証センサーを背面に搭載。360度認証、高速アンロック、5つの指紋登録に対応しており、より使いやすくなっています。Android 6.0 marshmallow搭載機種は、生体認証を利用した機種も多いですね。

VKWORLD T1 Plus Kratosのレビュー

動画レビューもチェックしておきます。ディスプレイは外側の黒縁があるので、公式サイトの画像に掲載されているほどベゼルレスという外観ではないです。それでも6インチのサイズ感は魅力的。

iPhone 6とのサイズ感比較。やはり4.7インチのスマートフォンと比較すると、6インチはかなり大きいですね。

背面デザインもチェックしておきましょう。どことなくHUAWEIの機種にデザインがいつも似ているのですが、気のせいでしょうか?

購入は下記サイトから。

  • AliExpress
  • Tinydeal
  • Everbuying
  • Geekbuying
  • Sunsky
  • Chinavasion
Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion