「VKWORLD T6」6インチの大画面・中華ファブレット

VKWORLD T6は、6インチの大画面HDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンで、バッテリーも3000mAhと大容量。スペックや実機レビューを記事でチェックしていきます。


VKWORLD T6のスペック

ModelVKWORLD T6
ブランドVKWORLD
OSAndroid 5.1 Lollipop
ディスプレイ6.0インチ
LG IPS 2.5D with Corning Gorilla Glass
1280*720 Pixels
プロセッサーMediaTek 6735
クアッドコアCPU
RAM2GB RAM
ROM16GB ROM
外部メモリN/A
カメラSONY CMOS
背面:13MP
フロント:5MP
バッテリー3000mAh
Wi-FiN/A
Bluetooth4.0
対応バンド
周波数帯
2G
GSM/GPRS/EDGE; Frequency:850/900/1800/1900MHz
3G
WCDMA:900/2100MHz
4G
Standards:FDD:800/1800/2100/2600Mhz(1/3/7/20)
センサー/GPSN/A
本体サイズ162*83*8.0mm

VKWORLD T6は6インチのディスプレイ、MediaTekのMT6735 クアッドコアCPU、2GB RAMを搭載したAndroid 5.1 Lollipopスマートフォン。ネットワークはLTEにも対応しています。

6インチの中華ファブレット

注目ポイントは大画面のディスプレイ。VKWORLD T6は6インチのHD(1280*720)解像度となっており、スペック的には2016年でいうと少し低めですが、価格は100ドル台をかなり安くファブレットを購入できる点がポイントです。

vkworld-t6-display

背面はカーブしており、丸みのあるデザインに。よく見るとディスプレイ面も2.5Dスクリーンを採用しているのがわかります。

vkworld-t6-2

13MPの背面カメラ

vkworld-t6-camera

背面には13MPのカメラを搭載。デザインがどことなくLGと似ている気も。

VKWORLD T6の実機レビュー

動画レビューを見る限りではベゼルの黒縁はあるものの、見た目はかなりディスプレイ占有率が高いように見えます。バッテリーは取り外し可能。

ゲーミングのレビュー。MediaTek MT6735のクアッドコア(1.0GHz)ということでそこまで性能な高くないのですが、軽めのゲームならそこそこプレイできそうです。

iPhone 6sとサイズ感を比較すると、やはりディスプレイ・本体共にかなり大きいです。

購入は下記サイトをチェック。