「VOYO A1 Plus」11.6インチの360度フリップ型ノートPC

VOYOブランドといえばキーボード付きでありながら360度フリップが可能なノートPCをいくつか発売していますが「VOYO A1 Plus」は11.6インチのフルHDディスプレイを搭載したラップトップです。プロセッサーなどスペックの異なるモデルがいくつかあるので、まとめてスペックなどを紹介します。

VOYO A1 Plus (Intel Bay trail Z3735搭載モデル)

まずは低スペックモデルから紹介。Intel Bay Trail-T世代のZ3735を搭載したモデルは、RAMが2GBとなっており少し古い機種です。そのぶん価格は少し価格は安くなっています。

MODELVOYO A1 Plus (BayTrailモデル)
OSWindows 10
ディスプレイ11.6インチ
1920*1080 FHD
プロセッサーIntel Bay Trail-T Z3735
Intel HD Graphics Gen7
RAM2GB
ROM64GB
microSDカード対応
カメラ背面3MP
フロント0.3MP
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetooth4.0
バッテリー10000mAh

Bay Trail-Tといえばちょい古いので、同じ価格でもIntel Cherry Trail世代のタブレットPCはキーボードを含めてももう少し安く買える値段です。なので購入するならA1 PlusのCherry Trail版でも良いかもしれません。

VOYO A1 Plus – Bay Trail-T

VOYO A1 Plus (Intel Cherry Trail Z8350搭載モデル)

スペックが強化されたVOYO A1 Plusは、プロセッサーにIntel Cherry Trail Z8350、RAMが4GB(VOYO公式サイトでいう「Ultimate Ver」)など性能がアップしています。他にも少し異なる点はありますが、内部スペックが強化されている部分以外はほとんど変わりません。

MODELVOYO A1 Plus (Cherry Trailモデル)
OSWindows 10
ディスプレイ11.6インチ
1920*1080 FHD
プロセッサーIntel Cherry Trail Z5-Z8350
Intel HD Graphics 400
RAM4GB
ROM64GB
microSDカード対応
カメラ背面3MP
フロント0.3MP
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetooth4.0
バッテリー10000mAh

こちらもキーボード付きと考えるとそこそこ安い値段のような気もしますが、現在はデュアルOSを搭載したタイプのVOYO VBOOK V1もありますし、Apollo Lake世代のプロセッサーを搭載したVOYO VBOOK A1もあります。

フリップ型のキーボード一体PCが欲しいならありかもしれませんが、それが必要ないならIntel Atom Z8300/Z8350搭載+10~12インチサイズのノートPCは沢山あります。それを考えると、VOYO A1 Plusは2017年はよほど安いセールがない限りはスルーしても良い機種なのかなという気もします。(ちなみにLTE対応モデルもあるのですが、使わないでしょう)

VOYO A1 Plus – Cherry Trail

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion