VOYO VBOOK V3にCore i7-6500U / Core i5-6200U版が登場

中華タブレット・ノートPCブランドのVOYOから、Core i7 / Core i5搭載版のVBOOK V3が発売されました。Core i7版は16GBのメインメモリ、512GBのSSDを搭載してお値段約8万円です。

…Windows 10搭載で、ノートPCながらフリップで360度回転してタブレットモードで使えたりします。ここまで高性能なチップなどになると中華ノートPCでも別枠で考えた方が良いような気もしますが、仕様とコスパを見るとなかなかの端末になっているのでチェックしてみます。


VOYO VBOOK V3にCore i5 / Core i7モデル

VOYO VBOOK V3シリーズにはかなり多くのモデルがあるのですが、Core i7版、Core i5も発売されました。大きな違いはプロセッサーに加えて、メモリ容量、ストレージ容量の部分でしょうか。指紋認証などにも対応しています。

(VOYO VBOOK V3 Core i7-6500Uモデル)

  • 13.3インチ 1920*1080 IPS
  • Windows 10
  • Core i7-6500U
  • メインメモリ:16GB
  • ストレージ:516GB SSD
  • 12000mAhバッテリー

(VOYO VBOOK V3 Core i5-6200Uモデル)

  • 13.3インチ 1920*1080 IPS
  • WIndows 10
  • Core i5-6200U
  • メインメモリ:4GB
  • 内部ストレージ:128GB SSD
  • 12000mAhバッテリー

Core i7モデルは現地価格(JD.com)で8万円。おそらくスペックだけ見ると安いのでしょうが、GPUが強化されたXiaomi Mi Notebook Air 13などもあるので、これ単体で欲しいかと言われると、んーという感じもします。

しかしながら10万円以下でCore i7 / 16GBメモリ / 516GB SSDは結構なコスパかと思うので、気になる方はチェック。

Source : VOYO

追記:Core i5-7200U版もありますね。これだけ増えるなら製品名変えて売った方が新鮮味があるような気もしますが、どうでしょうか。