Xiaomi、2000店舗(ストア)を3年以内にオープン予定か

XiaomiのシニアVPであるWang Xiang氏がCNBCで語ったところによれば、Xiaomiはこれから3年で2000の実店舗・ストアをオープンしたいと考えている様です。中国現地ですらXiaomiのショップは少ないと感じることがあるので、これは嬉しいニュースかもしれません。


Xiaomi、実店舗を拡大予定か


CNBCのインタービューで、XiaomiのシニアVPがXiaomiの実店舗・ストアの拡大を考えていることが明らかになりました。今後3年で2000の新しい実店舗を構えたい考えで、さらに海外市場の拡大へも積極的な姿勢を語っている様です。

Xiaomiといえばオンラインの販売チャネルなど差別化要素とその端末で爆発的に成長したスマートフォン・家電ブランドですが、最近は販売台数の公開中止やOppo・Vivoの台頭により不安になるニュースもいくつかありました。…が、先日23.16ミリオンのスマートフォンを2017年Q2に出荷したことを公表するなど、好調の兆しが見えています。

…店舗の話に戻ると、Xiaomiは2017年前半時点でOppo、Vivoなどと比較するとオフラインでの販売店舗が少ないことが知られています。実際に中国にいても、もちろん都市にはよると思いますが、少ないです。また中国3大キャリアのショップ・家電量販店へ行ってもvivoやOppoのスマートフォンは沢山置いているを見ますが、Xiaomiの機種は多くて2~3機種をディスプレイしている印象。

中国市場でのスマートフォン出荷台数には様々な要因が絡んでくるとは思いますが、こうして実際に中国にいると、オフライン販売の強みも感じることができる様な気がします。個人的にはショップを増やすのはGoodなチョイスかと思いますし、国内であればもう少しキャリア向けにプッシュしても良いのかなと思うところも。(現地だと発売当日に在庫がショップに入っていない時があるので、その辺りはぜひ改善していただきたい)

Source : CNBC