Xiaomi Mi 6X、4月25日に発表予定。20MPセルフィーカメラ搭載

xiaomi-mi6x-teaser

シャオミの公式weiboアカウントから「Xiaomi Mi6X(小米6X)」のティーザー画像が公開。以前2018年4月25日現地時間に中国で新モデルスマートフォンの発表予定であることが判明していましたが、この機種はMi6Xであることが確定しました。

TENAAからスペックもいくつかリークしています。

追記:Xiaomi Mi6Xが正式発表。Snapdragon 660搭載で3万円以下のスタート。

Xiaomi Mi 6X、4月25日に発表予定

中国Xiaomiから、ミッドレンジモデルの「Xiaomi Mi6X」が2018年4月25日に発表予定です。ティーザー画像が公開されているのでチェック。

xiaomi-mi6x-teaser

モデル名としてはXiaomi Mi A1のベースモデルでもあったXiaomi Mi5Xの後継機種と思われます。セルフィー用のフロントカメラは20MPになるようで、本体カラーもいくつか用意されるようです。

TENAAからリークしているスペック

似たようなデザインのシャオミのAndroidスマートフォン「M1804D2SC/ M1804D2SE/ M1804D2ST」の3つがTENAAから以前リークしています。ほとんどスペックが同じなので確認。

  • 158.88×75.54×7.3(mm)
  • 166g
  • 2910mAhバッテリー
  • 5.99インチ 2160×1080ドット TFT
  • 8コアCPU 2.2GHz
  • Android 8.1.0ベース
  • 4GB or 6GB RAM
  • 64GB or 128GB ROM
  • microSDカードスロット非対応
  • デュアルリアカメラ / フロントカメラ

ディスプレイは5.99インチの2160×1080ドットでIPSのようで、アスペクト比は18:9を採用するものと予想されます。OSはAndroid Oreoベース、最大6GB RAM、128GB ROMのモデルが用意される見込みで、プロセッサーは8コアCPUで2.2GHz表記。Xiaomi Mi5XではSDM625が搭載されましたが、中国で発売したXiaomi Mi5CにはインハウスのSurge S1が搭載されていたりもしたので、Mi6Xに搭載されるSoCも一つ注目ポイントかもしれません。

xiaomi-mi6x-colors

追記:weiboからカラー展開も投稿されています。少なくとも5種類あるようです。

カラー展開もブルー、レッドの他にもいくつか用意される表記が確認されています。海外モデルでは以前Mi5XをベースにAndroid OneシリーズのXiaomi Mi A1も発売されたので、Android Oneシリーズの後継モデルにも期待したいところです。

Source : weibo(cn)