Xiaomi Mi A1、Android 8.0 Oreoアップデートが来たので不具合などチェック

xiaomi-mi-a1-oreo

Xiaomi Mi A1にAndroid 8.0 Oreoのアップデートが来ました。MIUIフォーラムですでにOTAがロールアウトされていたようなスレッドがあったのですが、ようやく手持ちの端末にも来たので、少し確認しておきます。Youtube視聴時にバグありのようですが、読書モードが使えるようになっていたりするのでかなり良いですね。

Xiaomi Mi A1 – Android 8.0 Oreo アップデート

簡単に良かったところから紹介します。

読書灯(Reading Mode)が追加

個人的にXiaomi Mi A1の弱点と思っていたのが視力保護というかブルーライトカット的な機能が無いことでしたが、Android 8.0 Oreoへアップデート時に「読書灯」というモードが追加されていました。簡単にいうと、ディスプレイを暖かめの色にして、夜間で目につくホワイトな画面を抑制する機能ですね。

ミッドレンジの価格としては、MIUIなどと比較してここが唯一の弱点かと思っていたところがあり、1つの機能の追加ですが大きな進化かと思います。

アイコン長押しでアプリ通知などが見れる

Android 8.0 Oreoになったことで、アプリアイコン長押しで通知がみれたり、管理したりできます。iOSの3Dタッチ的な機能はAndroidでも長押しで追加されていましたが、さらに使いやすくなった印象です。通知センターも見やすい気がしますし。

ある程度Androidのアップデートそのままの機能などが使えるのはXIaomi Mi A1の良さかと。

PIP(Picture in Picture)に対応

Android 8.0 Oreoに対応しているとのことで、PIPも使えるようになっています。例えばGoogle Mapsのナビゲーション時に小窓を表示したりなどはできるようになっています。

Youtubeに関してはYouTube Redのサブスクリプションが無いと無理とかブラウザーアプリから全表示するとかフォーラムにあったので試せてません。この辺りは今の所2画面表示でうまく使えば良さそうな印象。

バグ等

Youtubeで横表示全画面にした瞬間だけ、全画面表示になりません。なぜか左右と下に黒いバーが出現します。試しにAmazon Primeビデオなんかでも試してみたのですが特に問題ないので…。Nougat時には全くYoutubeも問題なかったですがOreoへのアップデート後すぐに発生したので、原因の切り分けはともかく、個人的にはこのアップデートによるバグだと思います。

これは一度画面をタップして操作レイヤーを出すと全画面に戻るのですが、毎回タップするので少し気になりますね。次回アップデートで改善期待。

読書モード搭載は嬉しい

Xiaomi Mi A1が読書灯モードに対応したことで、発売時の仕様で気になっていた唯一の点というかそれがなくなったので、ここは非常に良いですね。(もちろんIPSディスプレイの残像感とか色々気になるところもあるのですが。多分これはOP5時代のジェロったスクリーンよりも気になります)

androidone端末として登場したMi A1のメリットを感じるのはこの辺りですね。もちろんMIUIに良い部分もあったりするのですが、Android本来の機能がMIUIにはすぐ採用されなかったりするところもあるので、こういった部分はXiaomi Mi A1の良さかと思います。

実機レビュー:【レビュー】Xiaomi Mi A1、過度な期待をしなければ優秀なコスパAndroid One端末

購入: