Xiaomi Mi Max 2 / Redmi Pro 2はSnapdragon 660搭載か

Xiaomiが新モデルのスマートフォンにSnapdragon 660を搭載する可能性があるとのリーク。今回噂になっているのはは大画面ファブレットのXiaomi Mi Max 2、もしくはRedmi Pro 2とみられています。Pineconeプロセッサーを自社系で開発しているとの噂もあるXiaomiですが、次期モデルにはSnapdragon系を搭載する可能性も出てきたので注目です。

XiaomiがSnapdragon 660搭載端末を予定?

追記:Xiaomi Mi Max 2が正式発表されました。こちらはSnapdragon 625、4GB RAM、初代より大容量のバッテリー、QC3.0対応、カメラ性能の強化など。

Xiaomiが「Snapdragon 660」を搭載した端末を発売する可能性があると報じられました。Snapdragon 6XXシリーズといえばミドルレンジながら最近はより高速なSoCが出てきていますが、Snapdragon 660は執筆時点でまだ正式に発表されていないプロセサーです。

今回搭載されると噂されているのは大画面6.44インチ「Xiaomi Mi Max」の後継モデル(仮:Xiaomi Mi Max 2)に搭載されるのではないかと言われています。スペックは6.44インチの大型ディスプレイ、Snapdragon 660、最大6GB RAM / 128GB ROM、5000mAhバッテリーと予想されており、価格は1499元($218)~1999元($290)とリーク。

ただし前回リークした情報Redmi Proの後継機とみられるRedmi Pro 2が似たようなスペックと価格のリークだったので、どちらが正しいのか、もしくはどちらも正しくないのか気になるところ。

Xiaomiはそろそろ自社系のPineconeプロセッサーを発表するのではと予想されていますが、まだまだQualcommやMediaTekのSoCを採用する機種も多いのかもしれませんね。

Source : 1 / 2 (Chinese)