Xiaomi Mi Max 3、ワイヤレス充電と虹彩認証に対応か

watermarked_Xiaomi-Mi-Max-3-Wireless-Charging-1024x86

シャオミの大画面ファブレットMi Maxシリーズですが、海外サイトから「Xiaomi Mi Max 3」の新情報がリークしています。

今回の記事によるとどうやら「ワイヤレス充電」と「虹彩認証(Iris Scanner)」をサポートする可能性があるとのこと。

追記:CEOからリリース予定が(2018年)7月であることが明かされました

Xiaomi Mi Max 3はQi対応?海外サイトからリーク

Xiaomi Mi Max 3のスペックはいくつかリークしていますが、今回の情報では「ワイヤレス充電」をサポートする可能性が示唆されています。

XiaomiはWPC(Wireless Power Consortium)に2017年に加入しておりQi対応のデバイスが今後発売する可能性がありますが、今回リークしたファームウェア情報ががそれを示唆しているようです。

watermarked_Xiaomi-Mi-Max-3-Wireless-Charging-1024x86(MIUI Keyguard APK)

またConfigurationファイルからカメラ情報もリークしており、SONY IMX363もしくはS5K217+S5K5E8 サムスン製センサーを利用したデュアルカメラを採用する可能性があり、またフロントにはサムスンのS5K4H7を採用する可能性があるとのこと。

さらにov2281の表記があり、これがOmniVisionの公式サイトによれば「reliable iris recognition for smartphones, tablets, and notebooks」ということもあって、虹彩認証をサポートする可能性が噂されている、ということなのだそうです。

watermarked_Xiaomi-Mi-Max-3-Iris-Scanner

ソフトウェア情報ではAndroid 8.1 Oreoをプリインする可能性があるそうですが、情報ファームウェアはdeveloper ROMの可能性もあり、発売時はより古いOSバージョンを搭載してリリースされる可能性も捨てきれないようです。

その他情報は以前のリークも含めるとプロセッサーがSnapdragon 660もしくは630シリーズ、5500mAhの大容量バッテリー、Mi Maxということで大型ディスプレイに18:9のアスペクト比を採用するとの噂。

細かいところでいうと、デュアルSIMでmicroSDカードスロットにも対応、赤外線センサー、通知用のLEDライト、Diracのオーディオ最適化、QualcommのaptXやaptX HD Bluetoothコーデックのサポートなどが囁かれており、ただNFCに非対応だろうとしています。ファームウェアからは確信が無いようですが、デュアルスピーカーの搭載も期待。Xiaomi Mi Max 2の時にはステレオ感を生み出す通話スピーカーの活用がありましたが、どうでしょうか。

Source : XDAdevelopers