Xiaomi Mi MAX、6.44インチの大画面ファブレット

Xiaomiから発売された6.44インチの大画面ファブレット「Xiaomi Mi MAX」。ミドルレンジのスペックを備えた中華スマホで、Snapdragon 650/652を搭載しており、最近のMiシリーズにはないmicroSDカードスロットにも対応しています。

価格もRedmiシリーズ並みに安いので、詳細をチェックしておきましょう。

Xiaomi Mi MAXのスペック

Xiaomi Mi MAXのスペック表は以下の通り。Android 6.0 MarhsmallowにMIUI 8を採用したファブレットです。

MODELXiaomi Mi MAX
ブランドXiaomi(シャオミ:小米科技)
OSAndroid 6.0 Marshmallow / MIUI 8
ディスプレイ6.44インチ 1920*1080 FHD 342ppi
SoCQualcomm Snapdragon 650 ヘキサコアCPU 最大1.8GHz
Adreno 510 600MHz GPU

or

Qualcomm Snapdragon 652 オクタコアCPU 最大1.8GHz
Adreno 510 600MHz GPU
RAM3GB/4GB RAM
ROM32GB/64GB/128GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット対応 最大128GB
(NanoSIMスロットと排他利用)
背面カメラ16MP, 5レンズ, F/2.0, PDAF
1080p/720p 30fpsビデオ
フロントカメラ5MP, F/2.0
バッテリー~4850mAh
Wi-Fi802.11 AC デュアルバンド
BluetoothVer 4.2 Bluetooth HID
対応バンドFDD-LTE (频段 B1,B3,B7)
TD-LTE (频段 B38,B39,B40,B41)
TD-SCDMA (频段 B34,B39)
WCDMA (频段 B1,B2,B5,B8)
GSM (频段 B2,B3,B5,B8)
CDMA1X / EVDO (频段 BC0)
SIMサイズデュアル(Nano + Micro)
本体サイズ173.1*88.3*7.5mm
重量203g
位置情報GPS / AGPS / GLONASS / Beidou
センサー赤外線 / ジャイロスコープ / 加速度センサ / 近接センサー / 周囲光センサー / ホールセンサ / 電子コンパス
その他microUSB
参照http://www.mi.com/mimax/specs/

6.44インチ、FHDディスプレイ搭載のファブレット

Mi MAX最大の特徴は、大画面6.44インチのディスプレイ。サイズ的にはスマートフォンというよりもタブレット寄りのファブレットで、大画面で動画視聴を楽しむことが可能です。

xiaomi-mi-max-display-1

(厚みは公式スペックで7.5mm)

画面専有率が高く、厚みも7.5mmと十分薄型。指紋認証センサーは背面に配置されており、サイズ感で使い勝手が良いか確認しておくのは購入前の重要なポイントです。

Qualcomm Snapdragon 650 /652

qualcomm-snapdragon-chipset

Xiaomi Mi MAXはスペック表の通りモデルがいくつかあるのですが、プロセッサーにはクアルコムの「Snapdragon 650 / 652」のどちらかを搭載しています。

  • Qualcomm Snapdragon 652 / 8コアCPU(Cortex A72×4 + Cortex A53×4)/ 最大1.8GHz / Adreno 510 GPU
  • Qualcomm Snapdragon 650 / 6コアCPU(Cortex A72×2 + Cortex A53×4) / 最大1.8GHz / Adreno 510 GPU

Snapdragon 652はARM Cortex A72のCPUコアが4つ搭載されており、性能的にはこちらの方が上。Mi MAXのスペック上位モデルに搭載されているのも、もちろんスナドラ652です。

環境によってもちろん結果は異なりますが、Antutu Benchmark Scoreは7~8万点前後を見かけます。性能としては1世代前の上位プロセッサーに匹敵するものを秘めています。

microSDカードスロット対応、nanoSIMスロットと排他利用

Xiaomiの「Mi」シリーズは、「Mi Note 2」も「Mi5s / Mi5s Plus」も「Mi MIX」も、microSDカードスロットを搭載していませんでした。対してXiaomi Mi MAXは最大128GBまで外部メモリに対応しています。

xiaomi-mi-max-microsd%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-1

Nano SIMスロットとmicroSDカードスロットは同じ場所に挿入するので排他利用となりますが、もう片方のSIMスロットはmicroSIMスロットなので色々と融通が利きます。

4850mAhの大容量バッテリー

ディスプレイが大きいとそれだけ消費電力も激しくなりますが、Mi MAXは4850mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

xiaomi-mi-max-battery-1

Redmiシリーズ以上に容量が多いので、レビューでも電池持ちは好評価なものが多く見受けられました。

Xiaomi Mi MIXの情報まとめ

ミドルレンジ+αの性能を備えながら、モデルによっては$200以下で購入できるRedmiシリーズ並みのコストパフォーマンスが魅力のXiaomi Mi MIX。購入は下記サイトを確認。

Gearbest Mad for May Sale: Up to 70% OFF + Lucky Draw + Cool Add-Ons promotion