Xiaomi Mi MIX IIはある?ディスプレイ専有率がさらに高くなるらしい

コンセプトモデルとして発表されたXiaomiのMi Mixは高いディスプレイ専有率とベゼルフリーデザインで注目を集めましたが、後継モデルの「Xiaomi Mi MIX II(仮)」なる新端末の情報がリークしました。

Lei JunがWeiboに投稿したところによれば、Mi MIXの新デザインを紹介しているとのこと。ディスプレイ専有率がさらに高まるということで、より広い地域への発売にも期待したいところです。


Xiaomi MI MIX IIはディスプレイ専有率がさらに高くなる?

Weiboからのリークによると、どうやらXiaomi Mi MIXは後継モデルの予定があります。Weiboに投稿されており、新モデルのデザインについてLei Jun氏が語っています。

願わしくはXiaomi Mi MIX IIが開発されている、と言いたいところですが、確証はありません。ただGizchinaが報道したところによれば、ディスプレイ専有率(Screen to body ratio)は最大93%になるとしており、初代で十分ベゼルレスだった端末がさらにディスプレイのみの前面に近くなりそうです。海外大手各社の評価もなかなか良かった初代Mi MIXなので、後継モデルであるMi MIX IIが実際に製品化される可能性は大いにありえますね。

ちなみに2017年はよりベゼルレスなスマートフォンが多く登場する可能性が高く、iPhone 8(仮)が期待されていますし、他のメーカーも左右はベゼルのないモデルを既に発売しているところが多いです。

最近のスマートフォンでいうとGalaxyのカーブドエッジスクリーンから始まり、次は3点ベゼルレスであるXiaomi MI MIXが注目されました(一応SHARPもありましたが)。そのうち前面は100%ディスプレイになる日が来るかもしれませんね・・・。

Source : Weibo / Gizchina / it House