「Xiaomi Mi VR Standalone」Oculus Goの兄弟機を2018年内には中国で発売へ

xiaomi-mi-vr-standalone

CES 2018にて、スタンドアロン型のVRヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ:HMD)「Xiaomi Mi VR Standalone」が2018年内に中国で発売予定であることが明らかになりました。

Oculusと協業したモデルとなっており、基本的なハードウェア仕様はすでに発表されていた「Oculus Go」と同程度となるそうです。

「Xiaomi Mi VR Standalone」2018年内に中国で発売へ

Xiaomi Miブランドから「Xiaomi Mi VR Standalone」スタンドアロン型のVRヘッドセットが2018年内に中国向けに発売予定であることが発表。

Xiaomi Mi Standaloneは「Oculus Go」のいわば中国向け兄弟機のような存在だそうで、すでにmi.comのVR向けページでは、コアなハードウェアの部分は、Oculus Goと同程度になることが予告されています(ただいくつかの部分は、中国市場向けになる可能性があります)。またOculus GoはクアルコムのSnapdragon 821を搭載予定であることも予告。

Facebookの傘下(VR部門)にOculusがあり、中国市場向けにはXiaomiと協業した方が市場投入し易かったなど色々と理由はありそうですが、詳細は不明。ちなみにGoogle→以前XiaomiにいたHugo Barra氏は現在FacebookのVR部門副社長として在籍しています。同氏の存在も、大きかったかもしれません。

というわけで、年内には、スタンドアロン型VR HMDがMiブランドから登場予定です。