XIaomi Mi5のショップROMをグローバル版ROMに焼き直し。メモ

Xiaomi Mi5が予想以上にGearBestから早く届いてしまってROM焼きの準備をしていなかったのですが、ようやくXiaomiのアンロック申請を終えたので「ショップROMからGlobal Stable ROM(国際安定版)」へフラッシュし、変更してみました。

ちょっとエラーが出てムッとなったのですが、とりあえず問題なく動いているようなので記しておきます。(試す場合には自己責任でお願い致します。バックアップはとっておきましょう)


Xiaomi Mi5のショップROMをGlobal Stable ROMへ焼き直し・手順

とりあえず手順から紹介してみます。もちろん、Xiaomiの公式サイトを見ながら進めただけですが、一応記しておきましょう。

まずはアプデ方法ですが、3種類あります。

  1. System Update
  2. Recovery Update
  3. Fastboot Update

ショップROMでは1と2ができなかったので、今回はFastboot UpdateにてROMを焼いてしまうことにします。

手順は、

  1. アンロック申請
  2. Xiaomi Mi Unlockをインストール / ブートローダーアンロック
  3. MIUI ROM flashing ToolでROMフラッシュ

と、大きく分けて3つ。

1, Xiaomi Mi Unlockのページからアンロック申請

まずはMiデバイスのアンロック作業が必要なので、公式サイト(http://en.miui.com/unlock/)からアンロック申請をします。

ここで必要な情報を入力して、アンロック申請。で、申請が完了するまで10日~12日ほどSMSで結果を待ちます。

2, Mi Unlockをインストールして、ブートローダーアンロック

・・・が、他の方のブログにもあるように上の公式ページをチェックすると2~3日で申請OKの時もあるので(今回Mi5の場合はそうでした)、下のような画面になっていれば進んでしまってOKです。

緑色のボタンのところから「Download Mi Unlock」を押して、ブートローダーアンロックのツールをダウンロード & PCにインストールします。

ソフトを開いて、すでに作ったMiアカウントでログイン。

次に下のような画面になるので、Fastbootモードにして、Xiaomi Mi5をUSBケーブルでPCに繋ぎます。

ちなみにFastbootモードは、「Mi5の電源を一回落としてから、電源+ボリュームキー下を同時長押し」すればOKです。

Fast Bootの状態でUSB接続すると、Phone Connectedになります。あとは「Unlock」を押して作業開始。

結果が下のようになります。

成功で「Unlocked successfully」になります。あとはリブートしてOK。右側のようになると認識してなかったりどこかでエラーになっているのですが、今回Xiaomi Mi5をやろうとした際には50%くらいになったところでエラーが出ました。

(色々調べて、Mi5本体側でMi AccountとMi Cloudに紐付けたところ普通にアンロック出来ました。これが原因だったかは不明ですが。)

ちなみにこれはショップROMでもできるかはよくわかってないのですが、今回のgearbest購入Xiaomi Mi5に関しては、ショップROMからでもそのままアンロック出来ました。

・・・やっとブートローダーアンロック終了です。結構長いです。

3, Mi FlashでROMを焼く

Step 1 / Mi Flash ToolをPCにインストール

次にMi Flashというソフトをダウンロード & インストールします。公式サイト(http://en.miui.com/a-234.html)を見るとSTEP 1のところに「MIUI Flashing Tool」というファイルがあるので、PCにインストール。

Step 2 / 焼きたいfastbootファイルをダウンロード & 解凍

次にSTEP 2のところから、自分の焼きたいFastboot Fileをダウンロードします。.tgzファイルなので、何かしらの解凍ソフトを利用してファイルを解凍します。すみません、この辺りからスクショ取れてません。公式サイトの画像借りてます。

STEP 3 / Fastboot解凍済みファイルパスをMi Flashにぶち込んで、ROMを焼く

Xiaomi Mi5は一度リブートしているので、一旦電源切り直し→再びFastbootモードへ。fastbootの状態で再びUSBでPCに繋ぎます。

その後「Refresh」をクリックするとMi5が認識されるので、あとは先ほど解凍したファイル/フォルダ(上記赤枠のパスをコピペ)して、MiFlashの部分に貼り付けます。「Select」を押して、解凍済みフォルダを選択してもOKです。

最後に「Flash」をクリックすれば、ROMのフラッシングが始まります。これが終わればROM焼き完了です。・・・長かった。

ショップROMのMi5を、グローバルROMに焼き直し・まとめ

ショップROMからこの手順で正しいのか不安は残りますが、今回の方法で普通にGlobal Stable ROMをフラッシュすることができました。

200ドル弱で激安だったので思わず手が出てしまったMi5ですが、Snapdragon 820はやはり快適ですね。軽くて持ちやすいのも特徴なので、気になる方は購入サイトをチェックしてみましょう。

購入:Xiaomi Mi5 – GearBest