Xiaomi Mi5s VS Mi5s Plusのスペック比較

Xiaomiから発売された、フラグシップモデルのスマートフォン「Xiaomi Mi5s」と「Xiaomi Mi5s Plus」のスペック比較。どちらもSnapdragon 821を搭載した高性能なAndroidスマホなのですが、デュアルカメラ搭載やディスプレイサイズなど異なる点もあるのでチェック。


Xiaomi Mi5s VS Mi5s Plusのスペック比較

Mi5sとMi5s Plusのスペック比較。モデル的には同じMi5sシリーズですが、iPhone XとiPhone X Plusの違いのように、性能面は異なっているのでチェック。

MODELXiaomi Mi5sXiaomi Mi5s Plus
ブランドXiaomi(シャオミ:小米科技)
OSAndroid 6.0 Marshmallow / MIUI 8
ディスプレイ5.15インチ 1920*1080 フルHD 428ppi
5.7インチ 1920*1080 フルHD 386ppi
プロセッサーSnapdragon 821
クアッドコアCPU 最大2.15GHz
Adreno 530 GPU 624MHz
Snapdragon 821
クアッドコアCPU 最大2.35GHz
Adreno 530 GPU 653MHz
RAM / ROM4GB LPDDR4 RAM
32GB UFS 2.0 ROM
or
3GB LPDDR4 RAM
64GB UFS 2.0 ROM
or
4GB LPDDR4 RAM
128GB (UFS 2.0) ROM
(Standard)
4GB LPDDR4 RAM
64GB UFS 2.0 ROM
(High)
6GB LPDDR4 RAM
128GB (UFS 2.0) ROM
外部メモリmicroSDカードスロット非搭載
背面カメラ12MP SONY IMX378
6層レンズ, F/2.0, DPAF
4K 30fpsビデオ
1080p 120fpsビデオ
(デュアルカメラ)
13MP カラーカメラ
13MP モノクロカメラ
PDAF
4K 30fpsビデオ
1080p/720p 30fpsビデオ
フロントカメラ4MP F/2.0
バッテリー~3200mAh~3800mAh
Wi-Fi802.11a / b / g / n / ac dual-band
BluetoothVer 4.2 Bluetooth HID
NFC対応
GPSGPS / AGPS / GLONASS / Beidou
センサージャイロ / 加速度 / 近接 / アンビエントライト / 電子コンパス / 気圧 /ホールジャイロ / 加速度 / 近接 / アンビエントライト / 電子コンパス / 気圧 /ホール / 赤外線
SIMサイズデュアル(Nano + Nano)
対応バンド
周波数帯
FDD-LTE (band Bl, B3, B5, of B7, B8)
the TD-the LTE (band the B38, B39, and B40, B41 of)
the TD-SCDMA (band cylinder B34, B39)
the WCDMA (bands Bl, B2, B5, B8)
the GSM ( band B2, B3, B5, B8)
CDMA1X / EVDO? (band BC0)
FDD-LTE (band Bl, B3, B5, of B7)
the TD-the LTE (band the B38, B39, and B40, B41 of)
the TD-SCDMA (band cylinder B34, B39)
the WCDMA (bands Bl, B2, B5, B8)
the GSM (band B2 , B3, B5, B8)
CDMA1X / EVDO? (band BC0)
本体サイズ145.6*70.3*8.25 mm 154.6*77.7*7.95 mm
重量145g 168g
その他USB Type-C、指紋認証
参照http://www.mi.com/mi5s/specs/
http://www.mi.com/mi5splus/specs/

シングルカメラとデュアルカメラ

Mi5sは背面がシングルカメラとなっていますが、Xiaomi Mi5s Plusはそれぞれ13MPのカラーとモノクロの「デュアルカメラ」仕様になっています。

レビューを見た限りではどちらもiPhone 7 PlusやGalaxy s7 Edgeなどのカメラ機能で評判の良いフラグシップモデルには敵わないかなという印象を受けますが、価格帯を考えれば十分綺麗な写真や動画を撮影可能なカメラと言えます。

指紋認証センサーの位置の違い

Xiaomi Mi5sはフロントに設置されていますが、Mi5s Plusは背面に搭載されています。メイン機として利用するにはサイズ感やボタン位置も注目して見ておく必要があります。

ディスプレイサイズの比較

  • Mi5s / 5.15インチ FHD
  • Mi5s Plus/ 5.7インチ FHD

同じFHDですが、ディスプレイサイズは大きく異なります。Plusが大画面モデルのファブレットになっており、縦横はPlusの方が大きいですが、厚みはPlusの方が薄いです。

バッテリーサイズの比較

また本体サイズの違いに伴って、バッテリーも最大約600mAhほどPlusの方が大容量になっています。この辺りはディスプレイが大きいほど消費電力も大きくなる傾向があるので、サイズが大きい分当然と言える部分ではあります。

microSDカードスロットがない

少し残念な部分が、Mi5sもMi5s PlusもmicroSDカードスロットを搭載していない点。最近のXiaomiのハイスペック端末はこういった機種が多く、例えばXiaomi Mi MIXXiaomi Mi Note 2もmicroSDカードは非搭載です。

基本性能の違い

両機種ともSnapdragon 821を搭載しているのでハイスペック。Antutu Benchmarkテストでは両者15万点以上のスコアは出ているようで、フラグシップモデルのスマホとしては、性能は十分です。RAM/ROM容量はモデルによって異なるので、スペック表を参照。

Xiaomi Mi5s vs Mi5s Plus スペック比較まとめ

iPhone 7 / 7 Plusのように、ディスプレイサイズだけでなくカメラなど性能面でも異なるのがMi5sとMi5s Plus。購入は海外ECサイトから。