Xiaomi Mi6は3.5mmイヤホンジャック廃止も、変換アダプターは付属

Xiaom Mi6が中国で正式発表され、Snapdragon 835採用や6GB RAM、デュアルカメラなどいくつか注目ポイントがありそうですが、気になる点が1つ。3.5mmヘッドフォンジャックが廃止されました。Xiaomi Mi5s/Mi5s Plus、Mi MIXまではイヤホンジャックがありましたが、シャオミが発売予定のスマートフォンとしてはMi6が初のイヤホンジャックなしスマホとなりそうです。

Xiaomi Mi6は3.5mmイヤホンジャックを廃止

AppleがiPhone 7シリーズでイヤホンジャックを廃止してからいくつかのブランドのスマートフォンもイヤホンジャックを取っ払ってUSB-Cポートからオーディオ出力やアダプタを付属しているところがありますが、新発表されたXIaomi Mi6もオーディオジャックを廃止しました。

MAINLAND CHINA版の公式サイトのスペック表やYoutube動画をみてもわかる通り、USB Type-Cポートから3.5mmオーディオジャックへ変換するアダプターはパッケージに付属するようです。

ただしUSB Type-Cポートからオーディオ出力してイヤホンやヘッドフォンで音を出す場合には、Type-Cポートを使っているのでそれ単体では充電できなくなってしまう点は、特にスマホに有線ケーブルで音楽を聴く方は注意しておくと良いかもしれません。

追記:Xiaomi Mi6の実機レビューを公開

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion