Xiaomi Mi6のOfficial(公式)Global Stable ROM V8.2.2.0.NCAMIEC (MIUI8) をROM焼きしてみました。

Xiaomi Mi6が発売されてからしばらく経ちますが、ようやく公式のグローバルROM安定版(Official MIUI Global Stable ROM)がリリースされました。Mi 6(Sagit)ですでに使えるようになっています。

GearBestのショップROM版が少し不安定だったこともあり、早速アップデートというか、ROMを焼いてみました。(※実際に行う際には自己責任でお願いいたします)


Xiaomi Mi6の国際版Official Stable ROMが公開(V8.2.2.0.NCAMIEC)

Xiaomi Mi6用の、Xiaomi公式Global Stable ROMが公開されました。MIUIバージョンは8.2、ROMバージョンはV8.2.2.0 NCAMIECとなっています。

すでにMIUI公式サイトからフルROMがダウンロードできるようになっており、基本的にはFlashing Guideに沿って進めることで、ROM焼きが可能です。(行う場合は自己責任でお願い致します)

GeaBestのショップROM版 Xiaomi Mi6に、公式Global ROMをインストールしてみる

いくつかXiaomi Mi6のレビューを公開してきましたが、GearBestで販売されていたモデルは、128GBでショップROM版(当時グローバルROMがなかったので、ショップROMがほぼ確定)な状態でした。

届いた時のショップROMで不安定だった点

  • Wi-Fi接続
  • アプリの挙動
  • 再起動(ごく稀に)
  • 指紋認証の精度

など。Xiaomi Mi6のショップROMは不安定であることが確認できました。…そして今回、MIUI 8.2、V8.2.2.0 NCAMIECをインストールしてみたところ、

Global Stable ROM (V8.2.2.0 NCAMIEC)を焼いた後

  • 上記のような不安定さは感じなくなった
  • Bluetoothがまだ若干不安定な気が
  • ※公式Global版は、まだ日本語がないです
  • Android セキュリティパッチレベルが2017年5月1日に

Global版の公式MIUI ROMが来ることを予想していなかったのでこのまま不安定ならChina ROMに切り替えようかなと思っていたところでしたが、今回のOffical Global Stable ROMは、今のところ通信もアプリの挙動も安定しているようですが、短い期間なのでまだなんとも言えない状況ではあります。

他のサイト、Twitter上でもXiaomi Mi6のショップROMは不安定という声が多く挙がっているようなので、せっかくGlobal Stableも公式からダウンロードできることですし、全体的にはこちらの利用をおすすめするかもしれませんが、(しつこいようですが)インストールは自己責任でお願い致します。

※追記:Antutu Benchmarkのリクエストがありましたので、テストしてみました。18万越えもありますが、充電直後で15万点台など少しばらつきも。Antutu計測時の3D描写は嫌になる程滑らかなのですが、スコアの振り幅が大きいのが気になるところではあります。

Source : Xiaomi Mi6 Global Stable ROM – MIUI

購入:

実機レビュー:

1:開封とデザインチェック
2:スペックとベンチマークチェック
3:付属充電器でチャージ時間を計測
4:いくつかゲームをプレイ
5:カメラ撮影性能をチェック