XIaomi Mi7のレンダー画像がリーク

xiaomi-mi7-render-leaked

海外サイトからXiaomi Mi7のレンダー画像がリーク。これまでの噂ではシャオミが WPCに加入したことからワイヤレス充電に対応するのではと言われており、またプロセッサーにはQualcommのSnapdrgaon 845を採用するのではと言われています。

Xiaomi Mi7がリーク

Xiaomi Mi7の本体レンダーと見られる画像がリーク。信憑性は不明ですが、次期フラグシップモデルとしてのスペックも予想されています。

xiaomi-mi7-render-leaked xiaomi-mi7-render-leaked xiaomi-mi7-render-leaked xiaomi-mi7-render-leaked xiaomi-mi7-render-leaked

Snapdragon 845搭載のハイエンドモデルに?

スペック面では、海外ソースでQualcommの次期プロセッサー「Snapdragon 845(仮)」や、ワイヤレス充電への対応などが予想されています。またXiaomiはミッドレンジのモデルにも18:9のアスペクト比を持ち込むことが予想されているので、当然ハイエンドモデルにもこれが採用されると予想されています。

Snapdragon 845に関しては、12月初旬にQualcommの発表会でお披露目される可能性のあるハイエンドスマートフォン向けSoCと言われており、ワイヤレス充電に関しては、Xiaomi CommunicationsがWPCへ加入していることから、次期フラグシップモデルではQiなどのワイヤレス充電サポートが期待されているところ。

Xiaomi Mi Note 3がSD660を搭載し、Xiaomi Mi MIX 2がハイエンドの大画面モデルとして台頭するなど少しラインナップに変化のあるXiaomiスマートフォンですが、現行モデルのMi6はSnapdragon 835を搭載しzたハイスペックモデルだったこともあり、特にスペック面は期待しておきたいところです。

Source : pcpop