Xiaomi Redmi Note 4Xのhelio X20(MT6797)搭載モデルが発表

Xiaomi Redmi Note 4Xの「MediaTek helio X20(MT6797)」搭載モデルがシャオミ公式サイトに登場。RAMが4GB、ROMが64GBと全体的にスペックが強化された上位モデルという位置付けになっているようです。以前Note 4にもMT6797搭載版があったのですが、価格も結構安くなるみたいなので要チェック。

Xiaomi Redmi Note 4XにHelio X20 (MT6797)搭載Ver

Xiaomi Redmi Noteシリーズといえばミッドレンジの売れ筋モデルですが、新モデルのNote 4XにMediaTekの「helio X20(MT6797)」を採用した上位モデルが登場するようです。

カラバリ・価格は公式サイト掲載時点で不明。Snapdragon 625採用版が3GB RAM、32GB ROMですが、helio X20版は4GB RAM、64GB ROMということでよりスペックの高い上位版と考えるのが妥当かもしれません。

MediaTek Helio X20のスペック

プロセッサー自体の性能も簡単にチェックしてみましょう。MT6797、helio X20のスペックはMediaTek公式サイト参照で以下のようになっています。

MODELHelio X10Helio X20Helio X25
型番MT6795MT6797MT6797T
リリースQ4 2014Q4 2015Q4 2015
プロセス28nm20nm20nm
CPUOcta Core(8コア) 64bit
4x ARM-A53 @ 2.0GHz
4x ARM-A53 @ 2.0GHz
Deca Core(10コア) 64bit
2x ARM-A72 @ 2.1GHz
4x ARM-A53 @ 1.85GHz
4x ARM-A53 @ 1.4GHz
Deca Core(10コア) 64bit
2x ARM-A72 @ 2.5GHz
4x ARM-A53 @ 2.0GHz
4x ARM-A53 @ 1.55GHz
メモリ
ストレージ
Memory Type:
LPDDR3 (Dual Channel)
Memory Frequency:
933MHz
Memory Type:
LPDDR3 (Dual Channel)
Memory Frequency:
800MHz
Max Memory Size:
4GB
Storage Type:
eMMC 5.1
Memory Type:
LPDDR3 (Dual Channel)
Memory Frequency:
800MHz
Max Memory Size:
4GB
Storage Type:
eMMC 5.1
コネクティビティConnectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
EDGE, FDD / TDD LTE, DC-HSPA +, TD-SCDMA, WDCDMA
LTE Category:
CAT-4
Specific Functions:
Single RF for LTE, WCDMA, TD, EDGE 8/8 Primary/Diversity RX Ports
Wi-Fi:
a/b/g/n/ac
Connectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
CDMA2000, EDGE, FDD / TDD LTE, HSPA +, TD-SCDMA, WDCDMA
LTE Category:
CAT-6
Specific Functions:
Single RF for LTE, WCDMA, TD, EDGE, C2K 14/14 Primary/Diversity RX Ports
Wi-Fi:
a/b/g/n/ac
Connectivity:
Bluetooth, Wi-Fi, FM Radio, GNSS
Mobile Data:
CDMA2000, EDGE, FDD / TDD LTE, HSPA +, TD-SCDMA, WDCDMA
LTE Category:
CAT-6
Specific Functions:
Single RF for LTE, WCDMA, TD, EDGE, C2K 14/14 Primary/Diversity RX Ports
Wi-Fi:
a/b/g/n/ac
カメラCamera ISP:
20MP
Recording Resolution:
3840 x 2160
Recording FPS:
30
Camera Features:
Dual ISP
Camera ISP:
32MP
Recording Resolution:
3840 x 2160
Recording FPS:
24/30
Camera Features:
Dual ISP with Improved 3A, denoise, de-monsaic, sharpness, Native 3D
Camera ISP:
32MP
Recording Resolution:
3840 x 2160
Recording FPS:
24/30
Camera Features:
Dual ISP with Improved 3A, denoise, de-monsaic, sharpness, Native 3D
グラフィックスGPU Type:
IMG PowerVR G6200
GPU Frequency:
700MHz
Display Resolution:
2560 x 1600
Video Encoding:
h.265
Video Encoding FPS:
30 fps @ 4K2K
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC
Video Decoding FPS:
30 fps @ 4K2K
GPU Type:
ARM Mali-T880 MP4
GPU Frequency:
780MHz
Display Resolution:
2560 x 1600
Video Encoding:
h.264, h.265
Video Encoding FPS:
30fps @ 4K2K with H.265 and HDR
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC, MPEG-1/2/4, VC-1, VP-8, VP-9
Video Decoding FPS:
30fps @ 4K2K, 10-bit with H.264, H.265 or VP9
GPU Type:
ARM Mali-T880 MP4
GPU Frequency:
850MHz
Display Resolution:
2560 x 1600
Video Encoding:
h.264, h.265
Video Encoding FPS:
30fps @ 4K2K with H.265 and HDR
Video Decoding:
h.264, h.265 / HEVC, MPEG-1/2/4, VC-1, VP-8, VP-9
Video Decoding FPS:
30fps @ 4K2K, 10-bit with H.264, H.265 or VP9
その他CorePilot, ClearMotion, MiraVision, SmartScreenCorePilot, Imagiq, MiraVision, SmartScreen, Tiny Sensor Hub, UltraDimmingCorePilot, Imagiq, MiraVision, SmartScreen, Tiny Sensor Hub, UltraDimming
参照http://www.mediatek.com/

CPUは合計10コア。内訳が「A72コア@2.1GHzが2つ、A53コア@1.85GHzが4つ、A53コア@1.4GHzコアが4つ」となっており、負荷に応じて処理速度の高い、もしくは低いコアを効率的に利用するような構造(トライクラスター)を採用しています。GPUはARM Mali-T880 MP4(@780MHz)。

性能自体はすでに発表されているHelio X30などと比較するとさすがに劣るかと思いますが、Redmi Noteシリーズの価格帯を考えると、搭載されるSoCとしては十分高性能と言えるかと思います。

Qualcomm Snapdragon 625 vs MediaTek helio X20

Gizmochina.comにてRedmi Note 4時のベンチマークスコアが記事にされていたので参考になるかもしれません。AnTuTuとGeekbenchのベンチマーク結果だけ見ると、Mediatek helio X20の方が優っています。Youtubeなんかで検索すればスピードテスト、ゲーミングテストの比較動画は山ほど出てきますので、気になる方はそちらもチェックして見ると良いかもしれません。

(左がhelio X20 / 右がSnapdragon 625※AnTuTuは同verで計測しているか不明)

省電力性能に関しては、スナドラ625が14nm、x20が20nmとあって、電池持ちの部分ではSnapdragon 625モデルの方が良い可能性はありますね。あくまで可能性ですが。

以前Xiaomi Redmi Proでhelio X20の電池持ちをレビューしたことがありますが、「4000mAh台のバッテリー+Helio X20」だと、そこそこヘビーに利用しても電池持ちは問題ないです。別機種ですがRedmi Noteシリーズも電池持ちの良さでは高評価の機種ばかりなので、電池持ちは仕様だけ見ると安心して良いような気も。どちらかというと気になるのは、SoCが異なることによる充電時間の違いなどでしょうか。

筆者の個人的な意見を言うとミッドレンジならhelio X20ほどのスペックは必要ないですし同じ価格で別SoCモデルがあるならSnapdragon 625を選びたい気持ちですが、Redmi Note 4Xの場合はRAM/ROM容量も違ったりするので迷うところです。

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion