Xiaomi Redmi Note 5(仮:MET7)がTENAAリーク。5.99インチのFHD+ディスプレイ搭載か

中国TENAAから、中国Xiaomiの新モデルとみられる「MET7」がリーク。デバイスのデザインやスペックからRedmiラインの新機種「Xiaomi Redmi Note 5(仮)」と予想されており、5.99インチのFHD+ディスプレイ(18:9)、オクタコアCPUなどを搭載予定。

追記;中国でXiaomi Redmi 5 Plusが発表。

Xiaomi Redmi Note 5 (MET7)がTENAAからリーク

Xiaomiの新モデルスマートフォンとみられるモデル「MET7」がTENAA情報からリーク。現行モデルのRedmiシリーズにデザインが似ていることや、そのスペック情報から「Xiaomi Redmi Note 5 (仮)」の可能性が示唆されています。

ミッドレンジのスペックに、18:9ディスプレイを採用か

TENAA参照スペック

  • 本体カラー : 9色
  • 本体サイズ : 158.5×75.45×8.05mm
  • 重量 : 179.5g
  • ディスプレイ : 5.99インチ TFT , 2160×1080
  • バッテリー : 4000mAh
  • カメラ : メイン12MP, サブ5MP
  • CPU : オクタコアCPU
  • OS : Android 7.1.2
  • RAM : 4GB
  • ROM : 64GB
  • 外部メモリ : microSDカードスロットサポート

TENAA参照の基本スペックをみていくと、これまでのようなRedmiシリーズのミッドレンジモデルな性能となっています。また本体カラーの予定もかなり多くが用意される可能性が示唆されており、今の時期にTENAAに出てくるということはRedmi Noteシリーズの後継機、Redmi Note 5(仮)という声も。デザインもMi A1、Mi 5XMi Max 2というよりはRedmi寄りなので、おそらく红米Noteの新モデルなのかなと思います。

注目はやはりの5.99インチの2160×1080(FHD+) ディスプレイでしょうか。おそらく18:9もしくはそれに近いアスペクト比を採用するでしょうから、ミッドレンジにも最近トレンドの縦長スクリーン採用モデルを投入するということなのかもしれません。

Source : TENAA (CN)