「ZOJI Z6 / ZOJI Z7」IP68対応の中華スマホが発表。HOMTOMのサブブランド

新中華スマホブランドのZOJIから「ZOJI Z6 / ZOJI Z7」の2モデルが発表されました。どちらもIP68等級に対応したAndroidスマートフォンで、耐久性を強化しながらも軽量であることをアピールした端末となっているようです。

ZOJI Z6は3Gスマホ、ZOJI Z7はLTEに対応しています。

ZOJI Z6

耐久性を高めたタフネススマホながら、最薄部が約9mm台とスリムボディが特徴の「ZOJI Z6」。IP68等級の防水に対応しており、プロセッサーはMediaTekのMT6580を採用しています。

次のZOJI Z7はLTE対応ですが、Z6は3GのAndroidスマートフォンとなっています。追記:発売しました。

ZOJI Z6

ZOJI Z7

ZOJI Z7は、LTE対応のAndroidスマートフォン。プロセッサーはMediatekのMT6737を採用しており、2GB RAM, 16GB ROMとエントリー・ミッドレンジのモデルとなっています。

背面カメラは13MP、フロントカメラは5MP。ディスプレイには第四世代のCorning Gorilla Glassを採用し耐傷性を高め、IP68の防水性能にも対応。サイドパーツにメタルフレームを採用するなどデザイン面でもいくつかポイントがあります。

11.9mmの厚みとスリムボディ(11.9mmだとそこまでスリムではない気がしますが、Rugged Smartphonesの中では、ということかもしれません)になっているのも特徴。追記:発売されました。

ZOJI Z7

中華スマホの新ブランド「ZOJI」とは?

中国・深センに本拠を構えるスマートフォンブランドですが、会社説明欄には”set up by ZHOUJI HOMTOM Technology Co.”と書いてあるので、すでに中華スマホとしてある「HOMTOM」の会社が立ち上げた新たなスマートフォン(サブ)ブランドといったところでしょうか。2017年前半に登場したので、かなり新しいブランドとなっています。

ZOJIは「Rugged Phone」、つまり耐久性を追求したタフネス携帯電話/スマートフォンにフォーカスした開発を行う予定で、すでに発表された2機種に関してもIP68等級の保護性能やCorning Gorilla Glassなど耐久性をアピールしたモデルとなっています。

…HOMTOM系の新ブランドということなのでそのうち多くの中華系ECサイトで販売される可能性があるのでニュースをチェックしておくと良いかもしれません。

Gearbest GPD-Pocket-Laptop promotion