ZTE「Nubiaブランド」について少し調べてみた。

ZTE(中興通訊)と言えば日本でもSIMフリースマートフォンを発売している有名なブランドですが「Nubia(ヌビア)」というブランドもあります。別会社で展開しているようなのですが、海外の記事を見ているとHUAWEIのhonorシリーズとはまた別な感覚のサブブランドといった立ち位置のようなので、少し調べてみました。


ZTEの「Nubia」ブランドとは一体なんなのか

「Nubia」は、本当にざっくりいうとZTEのサブブランド。ただ子会社となっているようで、ZTEが株式の多くを持っているようです。

  • https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%AA%E6%AF%94%E4%BA%9E_(%E5%85%AC%E5%8F%B8)
  • http://www.nubia.com/en/about-us.html

ブランド自体は2012年に設立されており、Nubiaブランド(努比亚/努比亞 )でいくつかスマートフォンを発表しています。

ハイエンド・ブランドとしてのNubia

ZTE本体がかなり低価格帯のスマートフォンも発売しているのに対して、Nubiaブランドは比較的ハイエンド志向の端末を発売しているのが特徴です。

最近のラインナップを見ているとそのほとんどがQualcommのSnapdragonプロセッサーを搭載していますし、MediaTek helio P10搭載のN1に関しても5000mAhのバッテリーを搭載するなど普及価格帯ながら十分なスペックを備えているのがわかります。

  • Nubia 11 / Snapdragon 820
  • Nubia Z11 Max / Snapdragon 652
  • Nubia Z11 mini S / Snapdragon 625
  • Nubia Z11 mini / Snapdragon 617
  • Nubia N1 / Helio P10
  • Nubia Z9 Max Elite / Snapdragon 810
  • Nubia Prague S / Snapdragon 615

最近のnubiaスマートフォンラインナップを見ると、よりハイスペック志向であることがわかります。

ZTE本体もすでにAXON 7シリーズでSnapdragon 820搭載モデルがあるのでハイエンド志向の機種もありますが、一方でGRANDやBladeシリーズなど低価格のスマートフォンも多く、全体のバランスを見るとZTEよりヌビアの方がよりハイエンドに偏っています。

クリスティアーノ・ロナウド氏を起用

Nubiaはサッカーに詳しい人なら知っている人もいるかもしれません。というのも、プロサッカープレイヤーのクリスティアーノ・ロナウド氏を起用しています。

ZTEのサブブランドといった感じもしますが、そのブランド戦略は機種もマーケティングも大きく異なるようですね。

Nubiaブランドにまとめた面白い記事

英語ですが、調べていくうちにSouth China Morning Postの記事が興味深い内容だったので参考にさせていただきます。

  • http://www.scmp.com/tech/enterprises/article/1819590/chinas-nubia-becomes-independent-brand-gain-traction-red-hot
  • http://www.scmp.com/tech/china-tech/article/2017252/ztes-nubia-aims-become-top-five-smartphone-brand-globally

2015年と2016年の記事ですが、2015年時点ではこんな風に語っていたようです。なので2015年時点では資本的にもざっくりいうとZTE系の中のブランドと考えても良いかと思います。

“ZTE still owns 90 per cent of our stocks. Nubia is part of the big ZTE family,”

ZTEブランドとNubiaブランドは大きなつながりがありますが、近しいブランドにあって、戦略や製品そのものは全く別物といったところでしょうか。

その証拠にAXON 7にはMiFavor UIを搭載していたりしますが、Nubiaブランド向けのスマートフォンは「nubia UI」という別なカスタムUIがあります。

なのでHUAWEIのオンライン向けブランドとして開始されたHonorとの関係というよりは、Lenovoのスピンオフとして始まったZUKのようなイメージが強いように思います。(もちろんLenovoはLenovo/Motorola/ZUKと色々あるのでこれまた違ったブランド構成にはなっていますが)

LenovoのZUKが大きく異なるブランドで展開されているように、ZTEとNubiaもスマートフォンラインナップはほとんど別展開と考えて良いのではないでしょうか。

実は日本への発送に公式オンラインショップが対応している模様

Nubia Mobileの公式オンラインショップがあるのですが、こちらから実は日本へも発送に対応しているようです。ただしまだオーダーしていないので、メールにて確認中。公式オンラインショップから買えるというのは、現状OnePlusが非対応だったりするので一つの特徴ではないでしょうか。

ZTEのヌビアまとめ

調べてみる前はHUAWEIの中のhonorブランドのような立ち位置なのかなと思っていたのですが、機種やブランド戦略を見るとZTEとは大きく異なる戦略で展開しているのがNubiaなのかなという印象を持ちました。

2017年前半はSnapdragon 820を搭載した無印Z11が注目を集めており、処理性能だけでなくカメラ性能も人気のブランドなのでチェックしておくと良いかもしれませんね。