シェア

「360 N6 Pro」発表。1699元で5.99インチ(18:9)、スナドラ660のコスパモデル

360-n6-pro

中国ブランドの360Mobilesから「N6 Pro」が正式発表。すでにJD.comに商品が掲載されており、1699元と安い価格設定ながら、ディスプレイは5.99インチのFHD+、プロセッサーにクアルコムのSnapdragon 660、4GBメモリ(6GBモデルあり)、16MP+2MPのデュアルリアカメラ、4080mAhバッテリーにQuick Charge 3.0の急速充電に対応しています。

360 N6 Pro発表。1699元でスナドラ660の中華スマホ

360mobilesが新モデルのAndroidスマートフォン「360 N6 Pro」を発表。360手机の低価格・コスパはそのままに、18:9のFHD+ディスプレイを搭載しているのが特徴です。

5.99インチ 18:9 FHD+ディスプレイ

ディスプレイサイズは5.99インチ。18:9のアスペクト比を採用しており、解像度は2160×1080のFHD+。360mobilesでは初の縦長アスペクト比のスマホかと思います。

Qualcomm Snapdragon 660+大容量メモリ

3万円以下からスタートながら、プロセッサーにはクアルコムのSnapdragon 660を搭載。前から360手机のAndroidスマートフォンは搭載しているSoCに対して価格がおかしいなと思っていたのですが、今回もSD660、さらにRAMは最大6GB(LPDDR4X)と大容量です。

4050mAh大容量バッテリー & 18W急速充電

バッテリーは4050mAhの大容量。さらに18Wの急速充電(QC3.0)に対応しており、この価格帯では中華スマホでもあまり見ない至れり尽くせりな仕様となっています。

ちなみにSIMスロットはnano + nanoで、microSDカードスロット(最大128GB)にも対応。microUSBポートを搭載しており、NFCは非対応となっています。

3万円以下の超絶コスパ

  • 4GB RAM + 64GB ROM : 1699元
  • 6GB RAM + 64GB ROM : 1899元
  • 6GB RAM + 128GB ROM : 2399元

360 N6 Proの価格は上記の通り。スナドラ660搭載ながら日本円にして3万円以下からの販売価格と、そのコスパは最近の中華スマホを見てもかなり高いものと思われます。360mobilesのスマホは前のモデルもこれくらい安かったので、これからもアッパーミッドレンジ+低価格のモデルには注目かもしれません。

Source : jd.com