シェア

【Blackview A20】Android Go採用のエントリーモデル中華スマホ

blackview-a20

中華スマホBlackviewブランドから、Android Goを採用したエントリーモデル「Blackview A20」が発売。3Gスマホでスペックもエントリーモデルの仕様ということで、価格も50ドル近い低下価格が特徴のスマートフォンです。

Android Go搭載「Blackview A20」

中華スマホを開発しているBlackviewブランドから、エントリーモデルのAndroidスマートフォン「Blackview A20」がリリース。18:9のディスプレイやデュアルカメラを搭載した3Gスマホです。

blackview-a20

OSにはAndroid Oreo(Go Edition)を採用し、Android Goスマホとして発売されます。Android Goとはエントリーレベルのスペックでも書いてきに動くように設計されたAndroid OSで、 A20もエントリークラスの性能ということで、その仕様でもある程度サクサク動くようになっているはずです。

blackview-a20-android-go

ディスプレイ5.5インチ、アスペクト比は18:9を採用。バッテリーは3,000mAhと50ドル近い低価格のスマートフォンとしては十分すぎる容量と言えるかもしれません。

プロセッサーはMediaTek MT6580(M) を搭載。クアッドコアCPUを搭載したSoCですが、この6580シリーズは他のスマートフォンも3Gスマホで、Blackview A20も同じくWCDMA B1/B8ををサポートした3Gスマホです。

本体カラーはグレー・ゴールド・ブルーの3色を用意。スペック的には3Gスマホですし1GB RAM + 8GB ROMということなのでエントリーモデルですが、試しにAndroid Go端末を使ってみたいという方には面白そうな機種です。

発表時点では56.99ドルと低価格で発売されています。

購入:Blackview A20 – Android Go

Blackview A20 スペック

MODELBlackview A20
OSAndroid Oreo(Go Edition)
ディスプレイ5.5インチ 18:9
960×480ドット
プロセッサーMediaTek MT6580M
クアッドコアCPU 1.3GHz
Mali-T400 GPU
RAM1GB
ROM8GB
外部メモリmicroSDカードスロット 32GB
ネットワーク2G:GSM B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA B1/B8
SIMスロットnanoSIM×2
Wi-Fi/ Bluetoothサポート
カメラ5.0MP+0.3MPリア
2MPフロント
バッテリー3,000mAh
本体サイズ146.7*70.7*9.6mm
重量170g