シェア

コーニング「Goriila Glass 6」発表。最大2倍の性能向上

corning-gorilla-glass-6

米Corning社から、モバイルデバイス向けのカバーガラス「Gorilla Glass 6」が正式発表。

1mの高さから粗い表面に落とすテストを実施し平均15回のカバーガラス破損を免れたとしており、これは前世代となるGorilla Glass 5と比較して最大2倍の性能向上をアピールしています。

Corning Gorilla Glass 6発表。性能は最大2倍に

コーニング社がモバイルデバイス向けの強化ガラス「Gorilla Glass 6」を発表。ゴリラガラスシリーズの製品でも、過去最高の耐久性をアピールした新製品です。

Toluna消費者調査によればユーザーは年平均で7回電話を落とすそうで、そのうちの半数以上が1m以下からの高さだそうです。Gorilla Glass 6では新材料を開発・設計し、1mの高さから粗い表面に落下させるテストを実施。平均15回の落下でもカバーガラスの破損を免れており、これはCorning Gorilla Glass 5と比較して最大2倍の性能向上になるそうです。

またGorilla Glassはモバイルデバイスのカバーガラス表面積拡大にも言及しており、光学的透明性、タッチ感度、耐擦傷性、高効率ワイヤレス充電といった最近のデザイントレンドにも貢献できるように、外装の85%以上にガラスを使用する最新のデザイン要件にも応えられるよう作られているとのこと。

Corning Gorilla Glass 6には数ヶ月中に市場に投入される予定です。

Source : CORNING