シェア

「Gionee F6L」がTENAAからリーク。エントリー〜ミッドレンジモデルで18:9ディスプレイ採用か

中国・金立ブランドの新モデルとみられる「Gionee F6L」がTENAA情報からリーク。5.7インチのディスプレイは1400×720ドットとなっており、プロセッサー8コアCPUなど、そのスペック情報からエントリー〜ミッドレンジの性能に18:9スクリーンの搭載が予想されています。

Gionee F6LがTENAAからリーク

TENAA情報から、Gioneeブランドの新モデルとみられる「F6L」がリーク。スペック情報から、ミッドレンジあたりのスペックに18:9のアスペクト比を採用したAndroidスマートフォンになると予想されています。

18:9のHD+ディスプレイを搭載か

リーク時スペック

  • 5.7インチ、IPS 1440×720ドット
  • Android 7.1.1
  • 8コアCPU (1.4GHz表記)
  • どちらかにデュアルカメラを搭載
  • 3GB RAM or 4GB RAM
  • 64GB ROM

Gionee F6LはAndroidスマートフォンとみられ、ディスプレイは1440×720のHD+ IPSディスプレイ、また8コアCPUですが、その性能表記からエントリー・ミッドレンジあたりの端末になりそうです。

Source :TENAA(CN)

シェア