シェア

GIONEE「M7PlusL」がTENAAからリーク。6.43インチAMOLEDディスプレイ

gionee-m7plusl-tenaa

Gioneeブランドのファブレット端末とみられる「GIONEE M7PLusL」がTENAA情報からリーク。今回のスペック情報では6.43インチのAMOLEDディスプレイを搭載するとみられており、解像度が2160×1080ドットなので、より大型の大画面中華ファブレットになると予想されます。

GIONEE M7PlusLがTENAAからリーク

追記:正式発表されました。6.43インチAMOLEDディスプレイ搭載のプレミアムモデルとなっています。

TENAAから11/16日付でリークしたのが「GIONEE M7PlusL」。どうやら18:9のアスペクト比を採用しながらも、より大画面ディスプレイを搭載したファブレット端末になることが予想されます。(M7Plusもリークしていますが、こちらも6.43インチAMOLEDになっているようです)

gionee-m7plusl-tenaa

暫定スペック。6.43インチAMOLEDディスプレイ、デュアルカメラ、オクタコアCPU

  • Android 7.1.1
  • 2.2GHz オクタコアCPU表記
  • デュアルリアカメラ
  • フロントカメラ
  • 6GB RAM
  • 64GB ROM / 128GB ROM
  • microSDカードスロット
  • 5000mAhバッテリー
  • 厚み8.7mm
  • 6.43インチAMOLED 2160×1080

スペックでの注目ポイントは6.43インチのAMOLEDディスプレイでしょうか。解像度が2160×1080ドットとなっていることから18:9のアスペクト比を採用するとみられますが、6インチ前後のディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンと比較するとより大型になることが予想されるので、ファブレット端末とみて良いかもしれません。

またレンダー画像にもあるように背面にはデュアルカメラ・指紋認証センサーを搭載し、リアパネルは革のような素材になっているようです。厚みが8.7mと最近のフラグシップモデルにしては厚めですが、バッテリー容量も5000mAhと大容量になっているので注目。

Source : TENAA