シェア

Gionee S11の公式ティーザー画像が公開。4つのカメラにFull Viewディスプレイ搭載

金立最新モデルのスマートフォン「Gionee S11」の公式ティーザー画像がタイ市場向けのFacebookページで公開。5.99インチのFull Viewディスプレイ(18:9)、フロントに2つ、リアに2つの合計4カメラを搭載したモデルとなるようです。

Gionee S11の公式ティーザー動画

デュアルセルフィーカメラ、デュアルリアカメラを搭載した「Gionee S11」が公開。Facebookでティーザー動画が公開されているのですが、Twitterで拾ってきたのでリンクを載せておきます。

18:9フルビューディスプレイ

ディスプレイは5.99インチのAMOLEDパネル、アスペクト比は18:9で、1080×2160ドットのスクリーンを採用予定。

金立のスマホでは前回のS10がブランドのフラグシップモデル、という立ち位置だったかと思うので、最近のトレンドであるディスプレイのアスペクト比などは採用して当然かもしれません。

デュアルセルフィーカメラを搭載

gionee-s11-4-cameras

  • デュアルセルフィーカメラ:16MP FF+ 8MP
  • デュアルリアカメラ:16MP AF+ 5MP

やはり特徴は、リアカメラだけでなく、フロントにもデュアルセルフィーカメラを搭載している点でしょうか。それぞれセルフィーが16MP+8MP、リアが16MP+5MPとなっています。

価格は未定ですが、セルフィー強化モデルということで、タイでは意外と人気が出るかもしれません。…ちなみに以前少し異なるスペック(MediaTek SoC)で、GFXBenchに情報がリークしていました。

Source : Facebook(GioneeTH)

シェア