シェア

「HOMTOM S12」何コレデザインの中華スマホが発売。18:9ディスプレイ搭載の3Gスマホ

中国HOMTOMブランドから、新モデルの「HOMTOM S12」が発売。3G対応の中華スマホとなっており、LTEには非対応ですが約60ドルと激安の価格が特徴の機種のようです。背面パネルのデザインが特徴的なようで、少し確認してみます。

HOMTOM S12

「HOMTOM S12」は、HOMTOMブランドから発売されるGSM/3G対応の中華スマホ。注目はそのデザインで、あまり日本から購入する人は、いなそうですが、一応チェックしておきます。

MODELHOMTOM S12
ブランドHOMTOM
対応バンド2G: GSM 850/900/1800 / 1900MHz
3G: WCDMA 850/900 / 2100MHz
SIMカードmicro + micro SIM
カラーブラックレッド、ブラックブルー
ブルー、ホワイト
ディスプレイ5インチ 18:9
480×960ドット
プロセッサーMediaTek MT6580 クアッドコアCPU
メモリ1GB RAM
8GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット
OSAndroid

OSはAndroid、5インチのディスプレイに、1GB RAM、8GB ROMとエントリーモデルのスペックに。MediaTek MT6580のクアッドコアCPUと、このSoCを採用している中華スマホはもれなく3Gスマホであったりするので、そのままスペックでもLTEには対応しておらず、3Gスマホです。またデュアルリアカメラ搭載。

かなりユニークな背面パネルを採用しており、幾何学的なパターンがあまり見たことのないデザインではあります。…一部HOMTOM HT26などで奇抜なデザインを採用したスマートフォンをいくつかあるので、今回のS12のようなスマホが発売されても不思議ではないのですが。

HOMTOM S12はBanggoodで発売が開始しています。

購入:HOMTOM S12 – banggood