シェア

「HOMTOM S16」3G / 18:9 / 100ドル以下で発売の中華スマホが登場

中華スマホブランドのHOMTOMから、新モデルのAndroidスマートフォン「HOMTOM S16」が登場。3Gですが18:9のディスプレイやデュアルリアカメラを搭載しながら100ドル以下という低価格が特徴の機種で、エントリーモデルに最近のトレンドを取り入れたような機種になっているようです。すでに発売開始。GearBestでは74.99ドルで販売されています。

HOMTOM S16

中国HOMTOMからエントリーモデルのAndroidスマートフォン「HOMTOM S16」が登場。WCDMA/GSMのみでLTEには非対応ですが、100ドル以下の価格に18:9のディスプレイ、デュアルリアカメラなどを搭載しています。本体カラーは3種類。

5.5インチのスクリーンは18:9のアスペクト比を採用。解像度は高くないようですが、100ドル以下のエントリーモデルにもこれを持ち込んでいる点は面白そうです。

背面にはデュアルカメラを採用。指紋認証センサーも搭載されており、背面カメラの横に位置しています。

HOMTOM S16のスペック・基本仕様

MODEL HOMTOM S16
本体カラーブルー/ホワイト/ブラック
OSAndroid 7.0
ディスプレイ5.5インチ 640×1280
18:9
カメラリア 13MP+2MP
フロント 8MP
SoCMediaTek MTK6580
クアッドコアCPU
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDカード対応
対応バンドWCDMA B1(2100)/B2(1900)/B5(850)
GSM B5(850)/B8(900)/B3(1800)/B2(1900)
バッテリー3000mAh
本体サイズ
151mm
71mm
8.9mm
GPSサポート
ポートmicro 5pin USB
3.5mmオーディオジャック
Wi-Fiサポート
Bluetooth4.0
参照https://www.homtom.cc/index.php?main_page=products_info&pid=260

100ドル以下のエントリーモデルにも18:9のディスプレイを採用している点は中華スマホらしい端末です。すでにGearBestでプレセールが開始しており、価格は$74.99ドルから。

購入:HOMTOM S16 – GearBest

シェア