シェア

HOMTOM S8が開発中。5.7インチHD+、18:9採用、デュアルカメラ、指紋認証センサーなど

中国系のガジェットブランドHOMTOMが「HOMTOM S8」を開発中。Galaxy S8から始まった中華スマホリスペクト機種の1つで、5.7インチのHD+ディスプレイは18:9のアスペクト比を採用予定です。

HOMTOM S8でアスペクト比18:9を採用へ

HOMTOMはスマートバンドやAndroidスマートフォンを発売する中国系ブランドですが、新たに「HOMTOM S8」の詳細が公式サイトに掲載されています。 名称のS8通りに、サムスンのGalaxy S8から始まる中華系リスペクト機種の1つ。

ディスプレイサイズは5.7インチ。アスペクト比は18:9を採用しており、解像度は720×1440のHD+となる予定。2.5Dガラスでカーブががっているようですが、ベゼルはどうなるか不明です。ディスプレイ占有率は83%を予告しているので、それなりにベゼルレスになる可能性はあります。

本体は7.9mmの薄さを実現するとのことで、薄型になる可能性。また背面も両サイドがカーブしているようです。メタリックフレーム採用。

バックカバーは三菱電機製造のものを採用しているそうで、タフになっているとかいないとか。Galaxy S8シリーズで人気のなかった指紋認証センサーの配置はカメラ下に配置しており、この辺りもアピールしているように見えます。

本体カラーをみても、Galaxy S8を意識しているのは明らか。まあ、名称がS8ですから、当然といえば当然でしょうね。

プロセッサーはMediaTekのMT6750T。オクタコアCPU、最大1.5GHzとなっており、GPUはMali-T860。4GB RAMに64GB ROMと、メインメモリとストレージが多いのは注目ポイントでしょうか。HOMTOMといえば過去にHelio Xシリーズを採用した機種もありましたが、基本はエントリー・ミッドレンジが多いのでなんとなく納得ではあります。ちなみに外部メモリでmicroSDカードを最大128GBサポート。

背面には16MP(SONYセンサー) + 5MPのデュアルリアカメラを搭載。この辺りのスペックでもデュアルカメラがデフォルトになりつつあることを考えると、(実用性はともかく)中華スマホのすごさを感じます。

その他は3400mAhバッテリー、5V2A急速充電AC、指紋認証センサー、3.5mmオーディオジャックなど。…最近は中国系Galaxy S8模倣機種がかなり多く発表されていますが、どれもスペックはそれなりで価格重視な感じがしますね。HOMTOM S8の価格設定は不明ですが、基本仕様をみるにそれなりに安くなる気はします。

Source : HOMTOM

関連:18:9的な中華スマホリスト

シェア