【Honor Play 8A】発表。6.09インチ画面、水滴ノッチ、Helio P35搭載

シェア

honor-enjoy-8a-tpp

HAUWEI・Honorブランドから新モデルのスマートフォン「Honor Play 8A」が発表。OSはAndroid 9 PieベースのEMUI 9.0、SoCにMediaTek MT6765、6.088インチのIPSディスプレイを搭載しています。

メモリは3GB RAM + 32GB ROM版と3GB RAM + 64GB ROM版があり、価格は前者が799元、後者が999元から販売されています。

Honor Play 8A、Android PieベースのHelio P35搭載スマホ

Honor Play 8Aは、中国で2019年1月8日に発表されたAndroid Pieベースのスマートフォン。EMUI 9を搭載、ディスプレイは6.088インチ、水滴型のノッチを採用することで、画面占有率を87%まで高めています。画面解像度は1560×720ドットのHD+で、283ppiのIPSスクリーン。

honor-play-8a-faceid-display

プロセッサーにはMediaTek Helio P35(MT6765)を採用。ARM Cortex A53@2.3GHz×4 + A53@1.8GHz×4のオクタコアCPUで、メモリは3GB + 32GB、もしくは3GB + 64GBの2つのバリエーションがあります。

microSDカードスロットも搭載し、最大512GBをサポート。またデュアルSIMスロットとは別に専用にTFカードスロットが設けられているトリプルスロットを採用しているのも特徴。

honor-play-8a-mediatek-helio-p35

背面カメラは13MP、フロントカメラは8MP。オーディオ面ではSmart PAを搭載し、前世代のスマートフォン(Honor Play 7A)と比較して大音量・高音質で音楽が楽しめるとのこと。バッテリー容量は3,020mAh、本体カラーはブルー、ブラック、ゴールド、レッドの4色。本体サイズは156.28×73.5×8.0mm、重量は約150g。

Wi-Fiは2.4GHz、Bluetoothバージョンは4.2(BLEサポート)、位置情報はGPS、GLONASS、BeiDou、A-GPSに対応。価格は32GB版が799元(日本円で約1万3,000円)、64GB版が999元(約1万6,200円)。

Source : Vmall(CN)