【HUAWEI 8X】Kirin 710、6.5″ ディスプレイ搭載の新モデル

honor-8x

HUAWEI・Honorブランドから、新モデルのファブレット端末「Honor 8X」が正式発表。6.5インチのFHD+ディスプレイ、SoCには自社系のKirin 710を搭載した新機種で、中国では1399元(日本円で約2万2800円)で販売予定です。

Honor 8X

Honor 8Xは、HUAWEI/Honorブランドから発表された新モデルのスマートフォン。8Xシリーズには8Xと8X Maxがありますが、8Xは6.5インチのFHD+ディスプレイと、Kirin 710を搭載しているのが特徴です(8X maxは7.12インチのファブレットで、スナドラ636/660を搭載)

honor-8x-and-8x-max

Honor 8Xはベゼルレスな設計によって、6,5インチのFHD+(2340×1080ドット)ディスプレイを搭載しながらも、従来の5.5インチスマホ程度のホールド感を実現しているとのこと。ノッチありでアスペクト比は19.5:9を採用しており、また3750mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

honor-8x-colors-display

SoCには自社系の「Kirin 710」を搭載。CPUは8コアで、内訳が A73コア@2.2GHz×4、A53コア@1.7GHz×4の構成に。最近発表されたGPU Turboもサポートしており、前世代のKirinミッドレンジ向けプロセッサーと比較して、性能が強化されています(またKirin 710はHUAWEI Mate 20 Liteにも採用されています)。

honor-8x-gpu-turbo

背面カメラは20MP+2MPのAIデュアルレンズ(F/1.8)、フロントカメラは16MPのセルフィーレンズ(F2.0)を搭載。AIサポート機能では22つのラベルから500以上のシーンを認識可能。

honor-8x-camera

Honor 8Xには4色のカラーと3種類の容量モデルが用意される予定で、4GB RAM+64GB ROMモデルが1399元、6GB RAM+64GB ROMモデルが1599元、6GB RAM+128GB ROMモデルは1899元で販売されます。日本円にして約2万2800円〜約3万1000円。

MODELHonor 8X(荣耀8X)
OSAndroid 8.1ベース / MIUI 8.2
ディスプレイ6.5インチ
FHD+ 2340×1080ドット
SoCHisilicon Kirin 710
8コアCPU
GPU Turboサポート
RAM4GB or 6GB RAM
ROM64GB or 128GB
バッテリー3,750mAh
カメラ20MP+2MP AIデュアルカメラ
16MP セルフィー
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
BLE, aptXサポート
SIMカードスロットnanoSIMスロット×2
本体サイズ160.4mm x 76.6mm x 7.8mm
カラー175g
参照https://www.vmall.com/product/10086234587588.html