シェア

HUAWEI Honor 6Aが正式発表。5インチHD、Snapdrgaon430採用のエントリーモデル

HUAWEIのサブブランドであるHonorから、新モデルの「Honor 6A」が発表されました。5インチのHDディスプレイ、プロセッサーにはSnapdragon 430を採用しており、 スペックを抑えたエントリー~ミッドレンジのモデルとなっています。

価格は2GB/16GBモデルが約799元(1万3000円程度)と激安担っており、どうやらコストパフォーマンスを重視したモデルのようです。

HUAWEI Honor 6Aのスペック

MODELHonor 6A
ブランドHonor (ファーウェイ)
型番DLI-AL10
32GB(Delhi-AL10A)
16GB(Delhi-AL10B)
カラー32GB:金色,银色,玫瑰金,蓝色
16GB:金色,银色
本体サイズ143.7×70.95×8.2mm
重量143g
OSAndroid 7.0 Nougat
EMUI 5.1
プロセッサーQualcomm Snapdragon 430
オクタコアCPU(A53@1.4GHz×4+A53@1.1GHz×4)
Adreno 505 GPU
メモリ2GB RAM + 16GB ROM
3GB RAM + 32GB ROM
外部メモリmicroSDカード対応
対応バンド主:
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
LTE FDD:B1/B3/B5
TD-SCDMA:B34/B39
CDMA(3G):BC0
WCDMA:B1/B8
CDMA(2G):BC0
GSM: 850/900/1800/1900
副(音声のみ):
GSM: 850/900/1800/1900
CDMA(2G):BC0
SIMカードnano + nano
(片方のスロットはmicroSDカードスロットと排他利用)
バッテリー3020mAh
ディスプレイ5インチ HD (1280×720)
IPS
カメラ13MPリアカメラ
5MPフロントカメラ
Wi-Fi802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth4.1
GPSGPS/AGPS+Glonass
USB2.0
その他VoLTE対応
3.5mmオーディオジャック
参照(PDF)http://www.honor.cn/wp-content/uploads/sites/3/2017/05/honor_6A_1.pdf

2GB/16GB版と3GB/32GB版があります。スペックは中国版honorサイトを参照しています。

Android 7.0 Nougat + EMIUI 5.1

OSバージョンはAndroid 7.0 Nougatに、HUAWEI独自のEMUIを採用。EMUIのバージョンは5.1になっており、5.0以上を搭載しているのは通知センター、クイック設定、その他UXの部分でメリット。

Qualcomm Snapdragon 430

プロセッサーにはQualcomm社の「Snapdragon 430」を採用。オクタコアCPU、Adreno 505 GPUを採用したSoCですが、400シリーズということもあってそんなにハイスペックではないです。価格も安いので、コストパフォーマンスを重視したモデルとも言えそうです。

0.5秒指紋認証センサー + ジャスチャー操作も

背面には高速認証が可能な指紋センサーを搭載。ここからジェスチャー操作にも対応しているそうで、最近のHUAWEI機種はこういったモデルが多いですね。

3020mAhバッテリー

5インチディスプレイとスペック通りに行けば本体はそんなに大きく無いのですが、バッテリー容量は3020mAhとそこそこ多めです。

LTE対応、VoLTEも

通信面では4G/3G/2G対応。通話ではVoLTEにも対応しています。SIMカードはnano + nanoのデュアルSIM仕様になっていますが、microSDカードを利用する場合にはnano SIMスロットと排他利用になるので注意・

Honor 6Aの現地価格

2GB16GBモデル – 799元

現地価格はvmall参考で、2GB/16GBモデルが799元。日本円にして1万3000円程度と超激安です。日本で発売されるかは不明ですが、現在の国内ラインナップを考えるとこのスペックで国内1万5000円以下では多分発売しないだろうと予想(発売されるとしても少し価格はプラス設定になりそうな予感です)。

シェア