【HUAWEI Mate X】ファーウェイ初 “Foldable” 折りたたみスマホ。価格は約29万円

huawei-mate-x-top

HUAEWI Mate Xは、2019年2月にスペイン・バルセロナで発表された5G対応予定のスマートフォン。”Foldable”ジャンルの折りたたみ型デザインを採用しており、折りたたんだ状態では6.6インチ(フロント)、6.38インチ(バック)のディスプレイ、広げた状態では8インチのファブレットとして使える予定の端末です。

プロセッサーにはHUAWEI Kirin 980を採用し、Balong 5000のセルラーモデムを搭載することで5Gにも対応。HUAWEI Mate Xは2019年中頃に発売予定で、価格は2,299ユーロを予定しています。

HUAWEI Mate Xは、ファーウェイ初の折りたたみディスプレイ搭載端末

huawei-mate-x

HUAWEI Mate Xは、ファーウェイから初めて発表された折りたたみディスプレイを搭載した端末。2019年中には発売予定のスマートフォン・ファブレットです。

ディスプレイは広げたときで8インチの2480×2200ドット、折りたたみ時は前面が6.6インチ 2480×1148ドット、背面が6.38インチ 2480×892ドットに。スクリーンにはOLEDパネルを採用しています。

huawei-mate-x-as-tablet

OSはAndroid 9 PieベースのEMUI 9.1.1、プロセッサーはKirin 980ですが、Balong 5000を採用することで5G通信にも対応予定。内蔵メモリは8GB RAM、512GB ROMで、外部メモリ用にNWカードスロット(最大256GB)も搭載しています。

デュアルSIMカードスロットで、サイズは両方ともnanoSIMサイズ。カードスロット2はNWカードスロットと排他利用。Wi-Fiは2.4GHzと5GHz対応、Bluetoothバージョンは5.0で、コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDAC他、HWAもサポート。USBポートはType-C、バッテリー容量は約4,500mAhで、55W HUAWEI SuperChargeの急速充電に対応予定。

huwei-mate-x-camera

カメラはLeica Quad Camera(ライカクアッドカメラ)を内蔵し、40MP広角、16MP超広角、8MP望遠、TOFカメラの組み合わせに。本体を折りたたんでいるときは両面にディスプレイがあるので、セルフィーでも画面をみながらクアッドカメラで撮影可能となっている点も特徴。

指紋認証センサーは、本体サイドの電源スイッチ部分に統合されています。

HUAWEI Mate X スペック・基本仕様

※基本仕様は変更される可能性があります

ModelHUAWEI Mate X
カラーInterstellar Blue
サイズhuawei-mate-x-size
フラット時:146.2mm×161.3mm
折りたたみ時:78.3mm×161.3mm
厚み:5.4mm〜11mm
重量約295g
ディスプレイタイプ:OLED

フラット時:
8インチ 2480×2200ドット

折りたたみ時:
(フロント)6.6インチ 2480×1148ドット
(バック)6.38インチ 2480×892ドット
チップセットHUAWEI Kirin 980 + Balong 5000

CPU:
2 x Cortex-A76 Based 2.6 GHz + 2 x Cortex-A76 Based 1.92 GHz + 4 x Cortex-A55 1.8 GHz

GPU:
Mali-G76

NPU:
Neural Network Processing Unit

Balong 5000:
2G / 3G / 4G / 5G マルチモード
SA&NSAサポート
OSAndroid 9
EMUI 9.1.1
内蔵メモリ8GB RAM
512GB ROM
外部メモリNMカードスロット
最大256GBサポート
対応バンドメイン SIMスロット:
5G NR TDD: N41 / N77 / N78 / N79
4G LTE TDD: B34 / B38 / B39 / B40 / B41
4G LTE FDD: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B7 / B8 / B9 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B32
3G WCDMA: B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19;
2G GSM: B2 / B3 / B5 / B8 (850 / 900 / 1800 / 1900 MHz)

セカンドSIMスロット:
4G LTE TDD: B34 / B38 / B39 / B40 / B41
4G LTE FDD: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B7 / B8 / B9 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28
3G WCDMA: B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
2G GSM: B2 / B3 / B5 / B8 (850 / 900 / 1800 / 1900 MHz)
SIMカードスロットCard slot 1: nano card
Card slot 2: nano card or NM card
GPSGPS (L1 + L5 dual band) / AGPS / Glonass / BeiDou / Galileo (E1 + E5a dual band) / QZSS (L1 + L5 dual band)
接続Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac, 2.4 GHz and 5 GHz
Bluetooth 5.0, BLE, SBC, AAC, aptX, aptX HD, LDAC and HWA Audio
Type-C, USB 3.1 GEN1(通常USBケーブルは2.0サポート)
Type-C earjack
センサーGravity Sensor, Ambient Light Sensor, Proximity Sensor, Gyroscope, Compass, Fingerprint Sensor, Hall sensor, Barometer, Infrared sensor, colour temperature sensor
カメラ(Leicaクアッドカメラ)
40MP 広角 f/1.8
16MP 超広角 f/2.2
8MP 望遠 f/2.4 OIS
HUAWEI TOF(Time-of Flight)カメラ

レーザーAF、フレーズフォーカス、コントラストフォーカス
AIS(HUAWEI AI Image Stabilization)
バッテリー4,500mAh(Typ)
55W HUAWEI SuperCharge対応
NFCサポート
参照https://consumer.huawei.com/en/phones/mate-x/specs/

HUAWEI Mate X 価格・発売日

HUAWEI Mate Xの価格は2,299ユーロが予定されており、日本円にして約28万7,600円。ちなみにサムスンGalaxy Foldの価格は1,980ドルから(日本円で約22万800円)が予定されています。

HUAWEI Mate Xは2019年中頃に発売が予定されていますが、日本国内での投入予定は不明です。

Source : HUAWEI